お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

また、遊びに来てもいい? 男性が居心地いい女性の部屋の特徴4つ「適度に散らかっている」

ファナティック

気になる男性が自分の部屋に来るとなると、掃除や片づけをしてきれいな状態にしたいですよね。洗濯物などの見られたくないものも、上手に片づけたいところです。では実際のところ、男性が「居心地がいい」と思う女性の部屋には、どんな特徴があるのでしょうか? 働く男性のみなさんに聞いてみました。

■シンプルで清潔感のある部屋
・「シンプルで白を基調にしている部屋。清潔感があるから」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「シンプルで清潔感がある。ごちゃごちゃしてて落ち着かないのは嫌だから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「シンプルで整頓されていて清潔感がある。清潔感があると居心地がいいから」(31歳/情報・IT/技術職)

床の上に物がごちゃっと置いてあったり、やたら凝ったインテリアの部屋では男性に「居心地がいいな」と思ってもらえないようです。整理整頓はもちろんですが、あまり物を置きすぎないシンプルな部屋のほうが、男性からの評価は高そうですね。

■派手な色合いはダメ
・「暖色系をメインに使っている部屋。暖色は落ち着くから」(33歳/電機/技術職)
・「色使いがナチュラルで派手ではない。落ち着きがあって目がちかちかしないから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「ピンク系の色がすくなくて、木目調。自分の部屋が単一なので、似ているほうが安心します。どぎついピンク系の部屋は精神的に疲れる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

部屋の色合いは、カーテンやベッド、カーペットなどで決まります。どぎついピンク系や派手な蛍光色で部屋を飾るより、暖色系の色だと落ち着いた印象を受けますよね。木目調の家具があると、なお良さそうです。

■観葉植物や花がある部屋
・「緑が多い部屋。緑が多いと癒やされる」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「華美ではないが、花瓶とか飾った部屋。シンプルながらどこかに女性らしさというのが、自分の部屋とのちがいもあって落ち着きを感じる」
・「観葉植物がある。落ち着きがあるから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

インテリアとして置いておくとポイントが高いのが「観葉植物」や「花」。緑があると心も落ち着くし、ちょっとした花が飾られていると部屋がぱっと明るくなります。どうせなら女性らしさを感じてもらえる部屋にしたいですよね。

■適度に散らかっている部屋
・「ある程度の生活感を残しつつも、きれいに整理整頓されている部屋。座る場所もないほど散らかっているのは嫌だが、今まさに片づけましたよと言わんばかりにきれいな部屋も嫌だから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「適度に散らかっている。きれいすぎても居心地が悪い」(31歳/金融・証券/専門職)
・「落ち着いていて、きれいすぎない。気を使わなくてすみそうだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「きれいに掃除されている部屋」だと落ち着かない、という意外な声もありました。ゴミひとつ落ちてないようなきれいすぎる部屋は、男性も気を使ってしまうようです。でも「適度に散らかっている」って、一番難しいような気がします……。

男性が思う「居心地のいい女性の部屋」は、シンプルで清潔感があり、派手じゃない色合いでまとめられていて、観葉植物や花があって、でも適度に散らかっているという特徴があるようです。清潔感や色合い、観葉植物などはわかりますが、「適度に散らかっている」部屋という声が意外と多かったのが驚きでした! 「適度な散らかり具合」って、一体どういう状態なんでしょうか……悩んでしまいます。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数112件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE