お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっぱり失恋したら変える!? 女子がイメチェンをする瞬間5選

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

見た目を大きく変えて、イメチェンをしたくなるときってありますよね。イメチェンをするタイミングは人それぞれですが、女子はどんなときにするのでしょうか。働く女子にイメチェンをする瞬間を聞きました。

季節の変わり目

「春になるとパーマをゆるくかけてふんわりさせて、夏には明るいカラーにして軽やかに……と、髪型は季節ごとのイメージに合わせて変えている」(27歳/貿易)

季節が変わると、その時期に合ったカラーやファッションがありますよね。季節ごとに変える女子も少なくなさそうです。

誰かにすすめられたとき

「親や友だちからイメチェンをすすめられたら『今の見た目が自分に合っていないのかな』と思って、言う通りにする。それまでは変化なし」(32歳/介護)

自己評価よりも他人の印象のほうが意外と的確だったりしますよね。素直に受け入れてイメチェンするのもいいかも。

長期休暇のとき

「お盆休みやゴールデンウィークなど、長期休暇のときにする。久しぶりに会ったとき『イメージ変わったね!』と言われたい」(28歳/IT)

しばらく人に会わないときもイメチェンをするチャンス。久しぶりに会った人は「いつの間に!」と驚きそうですね。

失恋のタイミング

「失恋したときは髪の毛を切るし、新しく恋をしたら相手の好きなファッションに変える。片思いの相手が清楚系を好むなら、たとえ今までがギャル系だとしても清楚系にチェンジする」(30歳/サービス)

恋をすれば相手に好かれたいと思うもの。好みに合わせれば、相手もドキッとしてくれそう。

年齢に応じて

「歳相応の格好をしたいので、誕生日がきたらイメチェンすることが多い。25歳になったときは『そろそろ大人っぽくしないと』と思い、前髪を横流しにして、服装もミニスカートから膝丈ロングに変えた」(28歳/保険)

年齢もイメチェンをするきっかけになるようです。その年齢だからこそ似合う髪型や服装ってありますもんね。

イメチェンは急にやることもあれば、自分のルールに従ったタイミングもあるようです。どんな瞬間であろうと、自分の納得するときにやりたいですね。あなたがイメチェンをするタイミングはいつですか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

神之れい

アラサー喪女ライター。1984年生まれの神戸在住。ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業でOL生活を経てライターに。恋愛コラムやエンタメ系ニュースサイトなどで執筆中。腐女子で豆腐メンタルの人見知り。ゆるく浅くいろいろなことに興味を持っています。
Twitterアカウント:@iberikobooboohttps://twitter.com/iberikobooboo

この著者の記事一覧 

SHARE