お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私じゃ、ダメ……なの? 男子に聞いた「友だちどまりの女性の特徴」3選

ファナティック

友だち同士からカップルになるということは珍しくありませんが、いくら仲が良くても絶対にこれ以上のラインは超えない「友だちどまり」という異性も少なくありませんよね。一緒にいるのは楽しい、でも彼女にしようとは思わない。そう思われる人にはどんな特徴があるのでしょうか。社会人男性にその理由を聞いてみました。

ノリよすぎ? 男友だちみたい

・「テニススクールのペア。冗談とか言い過ぎて男女の仲という気がしないから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ノリがよくて一緒にいると楽しいけど、女性として見られないから」(33歳/電機/技術職)

・「言動に男くささが感じられる」(32歳/商社・卸/営業職)

言動が男っぽい、仲がよすぎて女性という感じがしない。異性として見ることができない女友だちは、友だちどまりということが多いようですね。ノリが良くて一緒にいると楽しいけれど、どうしても男友だちと同じように見てしまうという人には彼女にしたい女性に感じるようなときめきがないのでしょうね。

外見が好みではない

・「外見が好みでない場合。キスがイメージできる容姿でなければ無理」(34歳/情報・IT/技術職)

・「外見がどうしても受け入れられない」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

友だちでいるのはまったく構わないけれど彼女にするには外見が好みじゃないという女性も友だちどまり。長く一緒にいても容姿が好みじゃない女性には性的な魅力を感じられないということのようです。具体的にその女性とキスをするなどのイメージがわいてこない相手は、どうしても友だちのラインを越えられないみたいですね。なかなか厳しい意見ですね……。

付き合うと面倒そう

・「金遣いが荒いなど結婚はできなさそうな女性」(36歳/通信/技術職)

・「メールとかしてて、いちいちひと言多い女。友だちなら無視すれば済みますけど、付き合ったらすごい面倒くさそうだなと思うから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「面倒くさそうな女では?」(33歳/情報・IT/技術職)

女友だちとして付き合っていれば、多少面倒なことを言われたり、されたりしても無視しておけばよいけれど彼女として付き合ってしまうと無駄なケンカをしてしまいそうだと感じて躊躇する男性も。将来的に結婚するとなると無理だなと思う相手も友だちどまりで付き合っていたほうが無難に感じるようです。

「まずは友だちから」なんていう付き合い方もありますが、そこからカップルになれるかどうかというのは場合によりけり。もともと、異性として意識できる相手なら友だち付き合いをするうちに女性としての魅力を感じられることもあるかもしれませんが、異性として見られない、外見が好みじゃないとなるとそのままずっと友だちで終わりそう。お互いに「友だち同士」として割り切っているのならよいですが、どちらかが異性として意識してしまうと友だちでいるのも辛いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE