お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

現代男子は頼りにならない!? 一番の相談相手が彼氏な女性の数⇒36.0%

ファナティック

彼には自分の裏も表も見せていて、もっとも信頼を置いているという女性は多いことでしょう。日常のちょっとした困ったことや、人生を左右するほどの分岐点に立った時、信頼できる彼の存在は大きいものです。困ったことや迷ったことを彼に相談するか否かを、社会人の女性に聞いてみました。

Q.困ったことや迷ったことがあれば、ますは彼に相談するようにしていますか?

「はい」……36.0%
「いいえ」……64.0%

3割を超える女性が、何かあったらまずは彼に相談すると回答しました。思っていたよりも少なくて……彼氏の信頼度が気になってきました。それぞれの理由と、それにまつわるエピソードも教えてもらいましょう。

【「はい」と回答した女性の意見】

■彼を信頼しているから
・「一番信頼している人なので、すぐ相談します」(31歳/その他/その他)
・「仕事でも人生でも、先輩なので相談する。相手は楽観的なタイプなので、話すだけで楽になったり、決めることができたりする」(29歳/情報・IT/技術職)

自分の長所も短所も理解している彼の意見は、自分がどんな状況に置かれていてもすんなりと聞き入れられるものです。話すだけで気持ちが楽になることもありますし、まったく別の切り口から解決策を提示してくれるかもしれません。

■彼と良好な関係を築きたいから
・「悩みを隠したまま楽しく話ができないから」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「そうすることを彼氏が望んでいるから」(28歳/食品・飲料/技術職)

中には、悩みを隠されたり、自分に相談せずに結論を出すことを嫌う男性もいます。彼がそのタイプの男性の場合は、返答やアドバイスを期待せずに、まずは話してみることで信頼関係が築けるでしょう。

【「いいえ」と回答した女性の意見】

■まずは自分で考える
・「まず自分の中で筋道をつけるようにする」(30歳/その他/その他)
・「助言を求めていないから」(27歳/金融・証券/営業職)

自分の中である程度答えが出ている場合は、彼にあえて相談することは避けたほうがいいかもしれません。男性は相談してきたにもかかわわらず、自分の意見を通そうとする女性を敬遠する傾向があります。それならば、自己完結したほうが余計なトラブルを起こさずに済むでしょう。

■彼以外の人に相談する
・「会社のことなどは、会社の仲のいい人に相談するから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「まずは女友だちに話をするから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

彼と自分の置かれている状況がまったくちがう場合、共感はしてくれても解決にはいたらない場合もあります。せっかく相談するなら、具体的な解決法や改善案を提示してくれる人のほうが早い解決が望めるでしょう。

困った時や迷った時に支えてくれる彼の存在はありがたいものですが、内容によっては彼以外の人のほうが頼りになることもあります。彼の性格や問題解決能力に応じて、相談するか否かを決めることが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE