お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

62.1%が選んだのは!? 「朝ごはん」と「夜ごはん」、彼女が作ってくれたらうれしいのはどっち?

なんだかんだ言って、料理ができる女性って男性支持率が高いですよね。きっと料理のうまい下手に関わらず、ここぞと言うときには手料理を男性にふるまったことがあるという女性は少なくないでしょう。せっかくふるまうのなら、男性によりうれしいと感じてもらいたいもの。そこで今回は、男性たちにこんな質問をしてみました!

Q.「朝ごはん」と「夜ごはん」、彼女が作ってくれたらうれしいのはどちらですか?

「朝ごはん」……37.9%
「夜ごはん」……62.1%

「夜ごはん」を作ってくれたほうがうれしく感じるという男性が、約6割を占める結果となりました。それでは、さっそくそれぞれを選んだポイントを教えてもらいましょう!

<「朝ごはん」を選んだ人の意見>

■あこがれのシチュエーション!

・「包丁の音で目覚めてみたい」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「朝起きたときにある朝ごはんほど、幸せなものはない」(23歳/機械・精密機器/営業職)

朝ベッドの中にいるとき、キッチンからトントントンと包丁でまな板を叩く音が聞こえるのは、男性にとってあこがれのシチュエーションのひとつなのかもしれません。お泊まりデートの際は、ぜひ朝ごはんを作ってあげてください!

■自分にはできない

・「朝は大変だから作ってくれるとうれしくなる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「朝のほうが時間的余裕が少なくて大変そうなので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

朝は会社に行くギリギリまで寝ていたいもの。そんな眠くて大変なときに、朝ごはんを用意してくれると感激する男性は多いようです。

<「夜ごはん」を選んだ人の意見>

■夜はメニューのレパートリーが増える!

・「朝はメニューが限られているけど夜は幅広いメニューで挑戦できるので、夜作ってくれるというのはそれだけ自信があるということだし、お手並み拝見といきたいところです」(37歳/金融・証券/営業職)

・「夜はゆっくり味わって食べられるし品数も多そうだから、こちらのほうがよりうれしいと思う」(35歳/情報・IT/技術職)

朝は簡単なメニューで済ませてもいいけれど、夜ごはんはがっつり食べたいという男性は多いよう。だからこそ、夜ごはんの品数の多さや手の込んだメニューに期待するのでしょうね。

■そもそも朝はいらない

・「朝は食欲がなく、あまり食べないし、夜のごはんだったら、豪華なごはんが食べられそうだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「朝は食べる時間すらないから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

そもそも朝は食べる習慣がないという男性は少なくありませんでした。朝ごはんを食べない彼だったら、作ってあげたらありがた迷惑になってしまうかもしれないので、注意が必要です。

「夜ごはん」派が多かったのは確かですが、朝でも夜でも彼女の手料理はやっぱりうれしく感じているようです。料理ができて損することはなさそうなので、日ごろから料理をしておくといいかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]