お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

コレを言っておけばOK!? 女上司を攻略する「ほめ言葉」3つ

ファナティック

働く女性が増えたため、必然的に女上司の下で働く機会も増えているかと思います。同性なだけにわかり合える部分はもちろんありますが、同性だからこそ人間関係が難しくなってしまうことも……。でも、なんと言っても相手は上司。機嫌を損ねると仕事もやりづらくなるのでご機嫌でいてもらうのが一番ですよね。今回は女上司を喜ばせるほめ言葉について女性たちに聞いてみました。

■デキる女性にあこがれます!

・「『仕事ができる女ってかっこいいですよね』とほめる」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「『わたしも〇〇さんみたいに早く仕事ができるようになりたいです』。あこがれていることを伝えると喜んでくれる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『かっこよくてあこがれる』と言うとまんざらでもないと思う。自分が上司の立場だったらうれしいから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

仕事を一緒にしている部下から「デキる女性」だと思われて喜ばない上司はいないはず。「早く仕事がデキるようになりたい」と言うだけでなく、「○○さんのように」と上司の名前を添えるだけでより喜ばせることができそう。人からほめられるとうれしいと思うのは上司でも部下でも同じですよね。

■肌キレイですね!

・「『お肌キレイですが、何かしてるんですか?』。肌をほめられて嫌がる人はいない」(30歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「『お肌キレイですけど、どんな化粧品使っているんですか?』」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「『痩せました?』とか『肌キレイですよね』」(28歳/食品・飲料/技術職)

女性上司ともなればある程度の年齢になっていると思いますが、そういう女性には肌のキレイさをほめるのが効果的なのだとか。「どんな化粧品を使ってるんですか?」と自分よりも若い女性に聞かれるのって肌がキレイなことを認めてもらえたということなので、女性なら誰だってうれしくなっちゃいますよね。

■仕事と家庭を両立していて尊敬します!

・「『○○さんのようにいつもうまく時間を有効利用にできるようになりたいです』と言う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事と家庭と両立していて、尊敬すること。実際にすごいことだと思うので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

仕事と家庭を両立するのは難しいことですが、意外とそのすごさを見過ごしてしまいがち。家庭を持って、その上で仕事もきちんとこなしているのなら、すごいと思う気持ちを言葉にしてほめてみるのがよさそうです。仕事がデキて家庭も守っているってお世辞なしに尊敬に値することですよね。

まったく心にもないことでほめるというのは、うそっぽくてあまりオススメできる方法ではありません。でも、少しでも上司のことをすごいと思うところがあれば、それをちょっと誇張してほめるのがコミュニケーションを円滑にするひとつの方法と言えそう。人からほめられてうれしくない人はいないと思うけれど、ほめるのは気恥ずかしくてなかなかできないもの。だからこそ、相手のいいところを見つけたら素直に言葉にすることが大事なのでしょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]