お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

【腹黒注意】この気持ち、どうしてくれる!? 女性が職場の同期や後輩に嫉妬すること3つ!

大場杏

嫉妬の感情は恋愛だけではなく、時折、大切に思っている友人との間でも出てきてしまったり、穏便にやっていきたい職場でも顔を出してくることも……。ある程度コントロールできても、自分で認識してしまった感情には対処しなければ先に進むことができない、試練のようなもの。今回は職場で顔を出してきた嫉妬に関するエピソードを集めてみました。

■やばい越される! 仕事ができてしまうこと
・「瞬く間に出世」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「上司に期待され、次々と難しい仕事にチャレンジさせてもらえていて、うらやましいと思った」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「何事も要領よくこなす同期がうらやましくなる」(26歳/食品・飲料/技術職)
・「同期がいつの間にか自分より基本給が高いと知ったとき。」(28歳/機械・精密機器/技術職)

後輩よりも同期は、いくら仲がよくても最大のライバルですよね。そのほか配属された部署によっても異なるようで「まわりの方が恵まれた環境でうらやましかった」などのコメントも。

■とにかくかわいげがある! 人気者! 人たらし!
・「色んな先輩からかわいがられている後輩に嫉妬した。」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「仕事ができてみんなから愛されているとき」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「自分の上司に他部署のその子のほうが好かれているのを見たとき」(29歳/電機/事務系専門職)
・「自分の苦手な上司とうまくやっている姿を見るとうらやましい。」(31歳/医療・福祉/専門職)

「若くてかわいいと、つい嫉妬してしまう」「上司に気に入られている」などわかるわかる! のオンパレード。10歳以上離れていれば、ライバル心は湧きませんが、中途半端に近いと意図せずライバル視してしまっていることも。NO MORE 嫉妬!

■男性にまつわるetc
・「私よりも先に寿退社して行った後輩。相手もかなり条件いい人だった。」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「後輩から結婚宣言されたとき」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「仕事の成績がいいのは枕営業なのに、過剰に褒めたりしたので嫉妬してました。」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「上司に守ってもらって優遇されていたとき」(26歳/電機/事務系専門職)

結婚というデリケートな問題は、いつも難しいですよね、お局なんて現代にもいるのかわかりませんが、取り扱い説明書を代々譲りうけないと対処しきれません! イケメンが絡むと風当たりの強さは倍増!

職場の仲間は、家族よりも多くの時間やさまざまなことを共有していく同士なので、嫉妬なんて余計な感情を持ちたくありませんよね。できるならば! しかし、いくつになっても女性は女性に嫉妬する生き物。そして、その嫉妬を糧に強く生きていくためのエネルギーにしている人もいるのなんだろうなと、しみじみしてしまいます。いい意味でも悪い意味でも!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の社会人女性)。

お役立ち情報[PR]