お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性がチェックするのは? 女性の「品」があらわれるところ3つ

ファナティック

顔立ちのキレイさやかわいらしさではなく、内側からにじみ出てくるような「品のよさ」って、うわべだけ上品に振る舞っている人には真似できないものですよね。同じ女性として見習いたいと思わせるほどの品のよさを持っている女性って、どこがそう感じさせるのでしょうか。今回は、男性に「女性の品があらわれるところ」について聞いてみました。

■言葉遣い

・「言葉遣い。汚い言葉遣いの人は品がないです」(35歳/通信/事務系専門職)

・「言葉遣い。言葉遣いが上品だと、育ちがいいのだと感じる」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「言葉遣い。言葉遣いが上手なら普段の生活も乱れていないと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話し方。食事をしているときや飲み会の席でもきちんとした話し方をする人は品があるなと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

女性の品は言葉遣いや話し方にあらわれるという男性は多いですね。流行だからといって乱暴な言葉を使ったり、相手によってていねいさに欠ける話し方をする女性は、いくらキレイな人でも幻滅されてしまいます。品のある言葉遣いや話し方ができる人は、育ちがいいのだろうと男性に思わせることもできるみたいですよ。

■何気ない仕草

・「仕草や表情。内面からにじみ出ると思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「普段の振る舞い。品は一日にしてならないから普段の振る舞いに出てしまう」(32歳/情報・IT/技術職)

・「歩き方やスマホの扱い方。周囲への気遣いや育ちがわかる」(32歳/通信/事務系専門職)

特別な瞬間ではなく日常の何気ない仕草や表情に品があらわれるという人もいます。どんなに気をつけていても普段の行動を隠しきれるわけではないので、いつでも品のある振る舞いができているかどうかはすぐにわかりますよね。歩き方がだらしなかったり、背中を丸めてスマホをいじっている姿に品を感じる男性はいないですよ。

■食事マナー

・「食事。食べ方がキレイな人は品があると思う」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「箸の使い方。教育がしっかりあればここにすべては出る」(33歳/金融・証券/専門職)

・「食事中、汚い食べ方をする女性はいい加減な性格だと思うから」(26歳/農林・水産/技術職)

食事マナーは家庭でのしつけが如実にあらわれるところ。しっかりと教育されていれば大人になってから食事マナーが急に悪くなることなんてないので、どんなしつけを受けてきたのかというのがわかるところでもありますね。箸が正しく持てなかったり、食べ散らかすように食事をする人は品があるように見えなくて当然です。

いざというときに取りつくろおうとしてもそう簡単にいかないのが「品」。普段から正しい言葉遣いやキレイな話し方ができていなかったりする人が、急に改めようと思ってもすぐにボロが出てしまうものですよね。男性の前だからとか職場だからとか接する相手や場所を限定して品のあるふりをしたとしても、相手には無理をしていることが伝わってしまうはず。ひとりでいるときでもていねいな仕草やふるまいを心掛けて、品を身に付けていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]