お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

同年代じゃ物足りない? 超年上男性にときめいた瞬間4つ

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

恋はいつどの瞬間に訪れるかわかりません。相手の年齢に関係なく、好きになってしまうこともありますよね。10歳以上年上の男性に恋をしてしまった女子に、好きになった瞬間を聞きました。

■手際がいい

「友人に誘われたバーベキューで出会った36歳の男性。バーベキューの準備から焼く作業まで全部やってくれた。大人だから慣れているのか、手際もよくてキュンとした」(23歳/教育)

アウトドアが得意な男性はモテますよね。年上だからこそ、余計に頼もしく見えるのかも。

■同世代にはない落ち着き

「同い年の彼氏と別れたばかりのときに、12歳年上の会社の先輩と飲むことに。同年代男性の幼さに嫌気がさしていたのもあって、大人の落ち着いた態度にすごくときめいた」(26歳/金融)

経験値の高さからくる落ち着いた態度にキュンときてしまうようです。

■悩みを聞いてくれる

「大きな仕事が終わったあとには必ず飲みに連れてってくれる職場の先輩。いつも悩みを受け止め、親身になってくれる先輩はあこがれの存在」(25歳/商社)

相談に乗ってくれる上司の包容力は、仕事をする上でも頼りがいがありますよね。

■ガツガツしてない

「遅くまで上司と飲んでいたときのこと。そしたら、『終電大丈夫? 乗り遅れたらタクシー代出すよ』と言われた。ガツガツしていない、大人の余裕にときめいた」(26歳/広告)

同世代の男性だったらホテルに誘いそうなシチュエーション。そんなときも積極的にアプローチしてこないところが大人だと言えますね。

超年上男性の魅力は、なんといってもその大人な態度。なんでも包み込んでくれそうなやさしさにクラッときてしまうようです。恋愛でうまくいっていない女子は、年上男性との恋愛に目を向けてみてもいいかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]