お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋する瞳

明日はデート! ここぞというときに気合いを入れてやっているメイク4選

ファナティック

普段はナチュラルメイクでも、彼とのデートのときはメイクに時間をかける人も多いのではないでしょうか。では具体的に「どのパーツ」に「どれくらい」気合いを入れてメイクをするのか、働く女性の皆さんに聞いてみました!

■やっぱり目力命!

・「アイライナーには相当気合いをいれています。瞼の中心をちょっとだけ、盛ることで大きく見せることができます」(31歳/その他/その他)

・「目です。ていねいにアイラインを書きます」(26歳/その他/その他)

・「アイメイクのマスカラ。まつげが長くなるようにする。目が綺麗に見えると印象もかなりちがうように見えると思うから」(31歳/不動産/専門職)

ダントツで多かったのが「目」でした。目元は一番印象が変わるので、メイクも自ずと気合いが入ります。アイラインを職人技で綺麗に入れたりマスカラを付けたりと、目力アップのために努力している女性が多いようです。

■ベース作りが基本!

・「肌。ファンデーションを厚く塗る。シミやそばかすを隠すため」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「肌。カバーしたいので、ムラにならないようにとか気を付ける」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「ベースメイク。肌をきれいに見せたいから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ポイントメイクをより映えさせるには、キレイなベース作りが大事ですよね。崩れにくい下地や日焼け止めが入った下地、色補正効果のある下地など、今はいろいろな種類のアイテムがあるので、それぞれを上手く使いこなしているようです。

■チークで可愛らしく!

・「チーク。ピンクのチークを使用して、かわいらしく見せる」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「チーク。ピンクにするとかわいいから」(26歳/金融・証券/営業職)

・「チーク。顔の印象が明るくなりそうだから」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

チークは顔色を良く見せてくれるのと、可愛らしさを演出するにはぴったりのアイテムです。付け方によっては「おてもやん状態」になることもあるので、付けすぎや色の選び方には十分注意しましょう。

■リップで色っぽく!

・「唇。グロスを塗る」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「リップメイク。色っぽいようにしたい」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

グロスや口紅などでうるうる感を出した唇は、男性からも人気ですよね。うるうる感はグロスで、というイメージがありますが、今は美容液成分が入った口紅もたくさんあるので、簡単にうるうる感を出すことが出来ますね。

「デートのときに気合いが入るメイクのパーツ」は「目」という回答が一番多く見られました。目元をちょっと変えるだけで、印象も変わるし気持ちも上がりますよね。チークやリップなどのポイントメイクも大事ですが、キレイなベース作りも大事です。彼に「今日、なんか可愛い!」と言わせるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]