お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋する瞳

アナタだけなの! 女子がしている職場の好きな人への気遣い4つ

ファナティック

職場に好きな人がいると、それだけで会社へ行くのが楽しみになったりしませんか? 仕事でよく接する機会のある同僚や先輩などを好きになったとき、職場だからあからさまに「好き好きアピール」出来ないのがツライところ。そんなお悩み女子のために「職場の好きな人への気遣い」を実践している女性のみなさんに、どんな気遣いをしているのか教えてもらいました!

■飲み物の差し入れ

・「お茶を入れるようにして、ねぎらいます」(31歳/その他/その他)

・「時々、コーヒーを入れてあげる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仕事が大変そうなときに、コーヒーを差し入れたりする。気にしてほしいから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

定番かもしれませんが効果がありそうなのが「飲み物の差し入れ」でした。残業しているときなど、自分の分を入れるついでに好きな人の分まで入れてあげると喜ばれそうですね。

■お菓子の差し入れ

・「お菓子をあげる」(33歳/金融・証券/専門職)

・「お菓子をこそっとあげる」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お菓子をあげること。よくしてあげたいから」(29歳/その他/その他)

飲み物の差し入れとセットで使いたいのが「お菓子の差し入れ」。相手の好みのお菓子を事前にチェックしておいたり、疲れていそうなときに甘いお菓子を差し入れると「気が利く」と思ってもらえそうです。

■挨拶は笑顔で可愛く

・「思わず挨拶するときも大きな声で笑顔になる。相手に良い印象を持ってもらいたくなるから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「おつかれさまをめっちゃ笑顔で言う」(21歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「あいさつをかわいく。かわいいと思われたい」(30歳/建設・土木/営業職)

「おはようございます」や「お疲れさまです」は、会社では常に使う挨拶ですよね。「ただ言うだけ」になりがちな挨拶も、笑顔をプラスして可愛らしくすると好感度がアップしそうです。

■マメに声をかける

・「仕事が大変そうなときに少し声をかける」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「些細なことでも話かける。仕事の気分転換にもなると思うので」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「マメに声かけをする」(29歳/医療・福祉/専門職)

相手の仕事が大変そうなときは、なかなか声をかけづらいもの。でもそんなときこそ声をかけて「あなたのことを気にしているんだよ」とアピールすることが出来ます。「手伝おうか?」まで言うことが出来たら完璧です!

働く女性たちが実践している「職場の好きな人への気遣い」は、どれも難しいものではありませんでした。ちょっとした気遣いで周りの人との差を出し、特別感を感じさせるのがポイントのようです。「職場に好きな人がいるけどなかなかアピールできない」なんてお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数女性191件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]