お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

妻の4人に1人が、夫と同じお墓に入りたくないと回答 「死んでまでいっしょにいたくない」

あなたは配偶者と同じお墓に入りたいですか

保険ショップ「保険クリニック」は、40歳以上の男性250人、女性250人を対象に、お葬式やお墓についてのアンケート調査を実施した。調査は2015年8月4日~5日にかけて実施し、500人から有効回答を得た。

【どっちがいい? 「自分が先に逝くvs夫に先立たれる」妻達の本音は… |】

配偶者と同じお墓に入りたいか尋ねたところ、 「入りたい」は女性73.6%、男性89.4%、「入りたくない」は女性26.4%、男性10.6%だった。配偶者と同じお墓に「入りたくない」と回答した女性は、2014年より減ったものの、男性の約2.5倍いることがわかった。

女性に配偶者と同じお墓に入りたい理由について聞くと「縁あって結婚した人だから、夫婦だから」「いっしょにいたい」「当然だと思うし他に入れる所はない」などのコメントが寄せられた。一方「入りたくない理由」は、「死んでまでいっしょにいたくない」「義父母もいっしょだから」「自分の両親と入りたい」などだった。

どんなお墓、どんな埋葬方法が良いですか

どんなお葬式をしたいか聞いたところ、1位は「家族葬」(57%)で半数以上を占めた。「一般葬」が2番目に多いものの、「直葬」や「密葬」との票数に大きな差はなく、より簡素化したお葬式も好まれていることがわかった。どんなお墓、どんな埋葬方法が良いかという問いでは、67.8%が「お墓」と回答。散骨や樹木葬などと回答した人は31.0%で、約3割はお墓なしを希望していることがわかった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]