お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

運が逃げていく! 「不幸そうに見える女性の特徴」4つ

ファナティック

どんよりオーラを発している女性には、なんとなく不幸の影がつきまとうもの。「悪い子ではないけど、一緒に過ごすのはちょっと……」なんて思ってしまいますよね。こんな印象を持たれるのは、絶対に損! なんとしてでも避けたいところです。女性のみなさんに、同性ならではの目線で「不幸そうに見える女性の特徴」を語っていただきました。

■口癖

・「『だって』『でも』、などを多用する。否定的なことばかり言うから不幸せに見える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「なんでも『私なんて』というのが口癖の女性。まわりの空気までネガティブな気持ちにさせられるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

つい口にしてしまいがちなこんな言葉。実は、不幸を引き寄せているのかも……!? 無意識に口にしていることも多いので、ひとつずつ改善していきましょう。

■考え方が悲観的

・「何をしても楽しく思えない人。やっぱり物の考え方は大事だと思うから」(32歳/不動産/専門職)

・「自分を悲観している人」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

レジャーの最中に突然雨に降られても、ポジティブな人なら「これも楽しい!」と思えるはず。幸せか不幸せかを決めるのは、実は自分自身なのかもしれません。

■外見が手抜き

・「髪の毛がパサパサで女を捨てていそうな人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「髪の毛ボサボサで目がうつろ。たまーに電車とかでこういう人いるけど、人生疲れてそうだなって。自分含めて……」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いかにも「疲れています!」という雰囲気ですよね。飾り立てる必要はありませんが、清潔感は大切なもの。ここまで疲れてしまったら、一度リフレッシュするのもオススメです。

■自分を大事にしない人

・「自分を大事にしない人はまわりからも大事にされないし、不幸な自分が好きなんじゃないかと思う。私の友だちは不幸自慢をいつもしています」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

同性ならではの、冷静な分析意見もありました。確かに……と思うところもありますよね。不幸から脱却するためには、まず「自分を大切にすること」からはじめてみましょう!

「あれ!? これってもしかして、私のこと!?」なんて、思ってしまった方はいませんか? 「不幸そう」に見えることで、思わぬ損をしてきたのかもしれません。ほんの少しの努力で、印象は変わります。運を引き寄せる女性へと変身しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数142件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]