お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

かわいいカッコにしてね? 男性が彼女に自分の両親と会うときに着てほしい服3選

ファナティック

彼女と自分の両親を合わせるのは男性にとっても緊張する瞬間。これから仲良くやっていけるかなどいろいろ想像すると、彼としても平常心ではいられないようですよ。そんなとき、彼女が両親への第一印象を良くしてくれるようなファッションで来てくれると、まずはひと安心。では、どんなファッションなら彼の両親と会うときにふさわしいといえるのか、男性の考えを聞いてみましょう。

■ワンピース
・「ワンピース。お嬢さまっぽくて清楚に見えそうだから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ワンピース。ちょっと上品で、よそ行きのかわいらいしい格好をしてきてほしい」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「白のワンピース。清潔感があると思うため」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

お嬢さまっぽく清楚に見えるワンピースなら両親のウケも良さそうなので安心だという男性は多いようです。季節感のある素材やデザインでちょっとよそ行きっぽく見えるものなら改まった感じもして、両親にも失礼がないですよね。清潔感のある女性という雰囲気なら両親に「嫁にしても大丈夫」だと思わせることもできそうです。

■普段着でOK
・「普段着でいいと思う。それから先のことを考えると、別に最初だからといって気合いの入った服を着る必要はないと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「普通のまともな服装。『えっ!?』と思うような格好でないのなら何でもいいと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「落ち着いた感じの普段着。正装はおかしいが、適度にしっかりしていてほしいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

両親に会うからといっても特別に身構える必要はなく、普段通りのファッションでいいという男性もいます。もちろん、彼から見ても「えっ?」と思ってしまうものはナシですが、あまりにもいつもとちがうファッションで気合いを入れても長く付き合っていくうちにバレてしまうので、それなら最初からカジュアルのほうがマシということのようですね。

■真面目そうに見えるスーツ
・「リクルートスーツのようなものですね。がんばっていてさわやかに見えるので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「スーツ。相手に失礼のない格好だから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ジャケットスタイル。身だしなみをととのえてほしいから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

初めて両親に会うというときには、彼女にも少しがんばった感のあるスーツなどを着てほしいという男性も。真面目な社会人女性という印象を持ってもらうにはピッタリのスーツ。リクルートスーツのようなものもいいですが、女性らしさを感じさせる柔らかいイメージのジャケットとスカートというセットアップでもいいかもしれませんね。

彼の両親に会うというとメイクやファッションにも気を抜けませんが、がんばりすぎてもその場の雰囲気を固くしてしまうだけのことも。両親に失礼がないことは大事ですが、女性らしい柔らかな雰囲気も大事ですよね。その点、ワンピースやカジュアルすぎない普段着程度なら、自分自身も気楽で相手にも余計な気を使わせなさそう。清潔感と上品さのある服装を心掛けて、第一印象で「この女性なら息子の彼女として安心」と太鼓判を押してもらえるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]