お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これでイチコロ! 女友だちから彼女に格上げしちゃうキラーフレーズ5つ

だきあう男女気になるアノ人とはまだ「友だち」の仲……。どうしたら彼女に昇格できるの? と悩むことがあります。どうやら男性が言われたらドキっとする、魔法の言葉があるようです。そこで今回は、女友だちから彼女に格上げしちゃう「キラーフレーズ」を働く男性に聞いてみました。

■ストレートが効果絶大!

・「好きだとストレートに言われること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『あなたが彼氏ならうれしいな』。不意に言われるときゅんとくる」(28歳/自動車関連/技術職)

・「『私と付き合って』。みたいにストレートに言われる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

「好きと言われる」ことがうれしいという回答が目立ちました。これはもう、告白ですよね! すでに女友だちとして仲がいいから、もしかしたら直球勝負をすればいけるかもしれません。思い切って、勇気をだしてみましょう。

■ついその“先”を想像してしまう

・「『もっと仲良くなりたいなあ』。その先の事も想像してしまうから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「悩み相談にのってほしいから家にきてと言われると、何か下心があるのかなと思ってしまう」(29歳/不動産/その他)

・「私だったらそんなこと絶対にしないけどなあと言われると彼女にしたくなってしまう、楽しくすごせそうだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「家にきて」だなんて言われたら、ドキドキせずにはいられません! 「もっと仲良くなりたいなあ」→「家にきて」の流れだったら、その先の想像が止まらなくなるかも。思わせぶりは最強テクですね。

■褒め言葉は殺し文句!?

・「色々と気が効くね」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「かっこいいという言葉」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「頼りになる。頼られるのは好きだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

女性も「かわいい」と言われたらキュンとしますから、男性にも「かっこいい」と言ってあげましょう。1日1回、褒め倒してみるのもいいかもしれませんね。照れることなく、素直な気持ちを表現してみては?

■お試ししてみたい!

・「お試しデートしてみる? と言われたら、気軽にだが少しずつ相手を知りたくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

・「恋人ごっこしてみない? これ、実は付き合いたいんだろうなとわかるので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

重く考えなくてもいいし、2人の波長があうかどうかもわかるし、お試しデートって楽しそう! 一緒にでかけて楽しかったら、そのまま自然と流れにのれるかな? まずは2人だけで遊びに行く約束をとりつけましょう。

■素直にうれしい

・「一緒にいると安心する」(31歳/電機/技術職)

・「○○くんが彼氏だったら楽しいだろうな」(31歳/情報・IT/技術職)

・「会いたくなっちゃった」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「料理を朝昼晩、毎日作ってあげる」(36歳/運輸・倉庫)

もし一人暮らしの男性なら、「料理を作ってあげる」と言われたら嬉しいかも。女性の家庭的な一面も見えて、男性も甘えたくなってしまいそう。この台詞をさらりと言えるように、料理のレパートリーを増やしておきましょう。

ストレートに好意を示されると、男性はドキドキするようです。友だち以上の関係から抜け出せないときには、早速試して自分を女として意識させましょう。そうすれば彼女へ昇格ができる日もグンッと近づくかもしれません。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数113件(22~39歳の働く男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]