お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本当に厄介! 女性の「ワキ汗」にまつわる悩みとその「解消法」

ファナティック

夏の時期、女性を困らせる「ワキ汗」。お気に入りの服に身を包んだのに、汗をかいて、気づけば袖の部分に汗ジミが……なんてことになると、ちょっとガッカリしてしまいますよね。今回は、女性のみなさんに「ワキ汗」にまつわるこんな質問をしてみました。


Q.あなたは、「ワキ汗」に悩んだ経験はありますか?
ある……65.5%
ない……34.5%

6割以上の女性が、「ワキ汗」にまつわる悩みがあるようです。具体的にどんな悩みなのか、また、ワキ汗を解消するために何かしている人は、その解消法も合わせて教えてもらいました。

ワキ汗の量が半端じゃない!

・「脱毛をしたらワキ汗の量が激増して、制汗剤がまったく歯が立たない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ほかの人より大量に汗が出て、袖から流れてくる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ワキ汗が多くて、服にシミができていないか心配」(24歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「自分の意志と関係なく噴き出すので防ぎようがない。スティックタイプの制汗デオドラントをワキに塗っている」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ワキ汗の悩みはいろいろありますが、「汗の量が多い」という悩みを持つ女性は多いようです。制汗剤を駆使したりと努力をしていても、なかなか改善されないようです。

汗ジミが……

・「汗ジミが恥ずかしくて嫌。汗ワキパットが欠かせない」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ブルーやグレーの服を着たときに、シミに気を使う。ベビーパウダーをはたいている」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「白以外のものを着ると汗ジミができてしまうので、白しか着られない」(28歳/その他)

汗をかくと、いつのまにか汗ジミが目立ってしまうことも。着る服の色に注意したり、ワキ汗を吸収するパットなどを使用するなどして対策しているようです。

汗をかくとニオイが……

・「ニオイがクサい。朝出掛ける前にスプレーをします」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「汗ジミとニオイが気になる。制汗スプレーを使う」(28歳/ソフトウェア/技術職)
ニオイの対策には、制汗スプレーをはじめとするデオドラント用品が有効。疲れがたまっていたり、食生活な乱れがちだと体臭も強くなりやすいと言われているので、規則正しい生活を心がけて。常にカラダを清潔にしておくことも忘れずに。暑いからお風呂はシャワーだけ……という人も、湯船につかるようにしましょう!

女性たちのワキ汗の悩みとその解決法、いかがでしたか? 「夏はワキ汗が気になって、仕方がない」とお悩みの人は、ぜひ上記の意見を参考にして、ワキ汗のストレスを解消していきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE