お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ビューティ

男性に聞いた! 女性の笑顔に「癒やし」を感じた瞬間とは?

ファナティック

人が笑っているのを見るとなぜか自分も笑顔になってしまうという経験ありませんか? 笑顔には、人を元気づけたり、癒やしてくれたりする不思議な力がありますよね。今回は、落ち込んでいるときや疲れているときに、女性が笑顔で接してくれたことで元気が出た、なんとなくホッとできた。そんな経験について男性たちに聞いてみました。

Q.「疲れていたけど元気が出た」「ほっとした」など、女性の笑顔を見て、癒やしを感じたことはありますか?

「ある」42.7%
「ない」57.3%

女性の笑顔で元気が出た、癒やされたという男性は4割以上もいるようです。では、どんなシチュエーションで女性の笑顔に癒やしを感じたのか詳しく聞いてみましょう。

■笑顔とやさしい言葉で元気が出た

・「残業をしているときに同僚の女性が笑顔で『がんばってください』とコーヒーを持ってきてくれたときによしがんばろうと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

・「営業ノルマが高いときに疲れながら外回りをしていたら、同僚の女性が『おはようございます』と元気にあいさつしてくれたとき」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事で疲れていたときに、後輩ががんばりましょと笑顔で言ったとき」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事帰りにお疲れさまとねぎらいの言葉をもらったとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

仕事に追われているときに女性が笑顔で「がんばって」と言ってくれるだけで「がんばろう!」と思える男性は多いようですね。単純だけれども素直な男性には、やさしい笑顔とねぎらいの言葉が特効薬のようです。特に励ましの言葉を掛けるわけでなくても目があったときに満面の笑顔であいさつしてくれるだけで癒やされるという男性もいるみたいですよ。

■笑顔が疲れを取ってくれた

・「自分が落ち込んでいても、笑顔を見られたら自然とこっちも笑顔になる」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「疲れているときに笑顔を見ると、自分もがんばらなきゃと思うことがある」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「疲れているときにやさしい笑顔で話しかけてくれたので、疲れが少し取れた」(32歳/電機/技術職)

疲れたなと思っているときに女性の笑顔に誘われて自分も自然に笑顔になれたという男性もいます。落ち込んだとき、疲れているときには表情にも覇気がなくなりがちですが、そんなときこそ笑顔が必要。まわりの人を自然に笑顔にできるような女性が近くにいると疲れたときにもやる気が出てきそうですね。

■笑顔を見ているだけでリラックスできる

・「冗談に心から笑っている彼女を見てリラックスしているのを感じた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼女の満面の笑みを見たらなんかす~っと落ち着く」(31歳/食品・飲料/技術職)

ピリピリしながら仕事をしているといつの間にか表情も固まりがちですが、そんなときに心の底から笑っている女性の笑顔を見ると気持ちがスッと落ち着いてリラックスできそう。怖い顔をしながら仕事をしているより、リラックスしている方が仕事の成果が上がることもあるもの。そんな気分にしてくれる女性が側にいると安心する男性も多いかもしれませんね。

■まとめ

女性の笑顔が男性たちを力づけるというのは間違いのない事実のようですね。疲れている男性に「がんばって」と声を掛けることは逆効果になることもありそうですが、そこに心の底から相手をいたわるような笑顔がプラスされれば嫌な気持ちになる人はいなさそう。笑顔で人に接すれば人を元気にすることもリラックスさせることもできる。そう思ったら不愛想な顔で人に話しかけるよりもやさしい笑顔で話しかけてみようと思いませんか? 相手に好印象を持ってもらえるだけでなく自分自身も幸せな気分になれますよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]