お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これぞありがた迷惑! 男性が「おせっかい」だと感じた女性の行動3選

ファナティック

女性の親切に対して、好印象を抱く男性は多いはず。でも、そのタイミングが悪かったり、気使いが過剰すぎると、うれしいという気持ちを通り越して「ありがた迷惑」だと感じてしまうかも!? そこで今回は、男性たちが正直「おせっかい」だと感じた女性の行動を紹介します。

■食べたくないものをもらった

・「お菓子をくれるけど、自分がダイエット中なのでありがた迷惑」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ケーキを分けてくれる。食べたくない人もいるので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「取り皿に勝手によそう。食いたいものはこちらでよそうので」(32歳/商社・卸/営業職)

一見、気が利くと思われるこれらの行動ですが、それが自分の嫌いなものだったり、ダイエット中だったりすると、おせっかいだなと感じてしまう男性も。渡す前にひと言、「どうですか?」と声をかけるのもいいかもしれませんね。

■無駄に話しかけてくる

・「毎回話しかけてくる。放っておいてほしいときもある」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「毎回話してくる。口数が多すぎると、受け答えが面倒になることもある」(28歳/情報・IT/技術職)

・「無駄話が多い。あまり話したくなかったので」(31歳/金融・証券/専門職)

男性に比べると女性のほうが一般的にはおしゃべりだと言われていますが、そのおしゃべりに付き合わされると受け答えが面倒になってしまうという男性もいます。会話がなくて気まずい沈黙があったときなど、相手から話しかけてくれるとありがたいと感じることもありますが、それもタイミングが悪いとおせっかいになってしまうみたいですね。

■落ち込んでいるときなどに過剰に世話を焼く

・「病気のとき料理を作りに来てくれたこと。休ませてほしいから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「一時期落ち込んでいて、すっかり元気になったのに、いつまでも励ましのメールを送ってくる。復活してるって言ってるのに。だんだんウザくなってきてしまう」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「落ち込んでいてひとりにしてほしいのにしつこくかまってきておせっかいだなと思った」(33歳/機械・精密機器/技術職)

落ち込み過ぎてひとりになりたいときなどにかまわれると、男性は鬱陶しく思ってしまうこともあるようです。相手がどうしてほしいのかをさりげなく読み取るというのも気遣いのひとつと言えるかもしれませんね。

せっかくの気遣いをおせっかいだと感じるなんて失礼だと思う女性もいるかもしれませんが、それをありがたく受け取ってもらえないのは、するほうにもタイミングの悪さや加減などの問題がありそう。その人が本当にしてほしいと思っていることをいいタイミングでやってこその気遣い。自分が「やってあげなきゃ」と思うことをやるだけではダメなようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~39歳の男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE