お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「胸、垂れた?」 彼氏に言われてムカついた体型に関するひと言5選

板橋不死子

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

たとえ大好きな恋人にでも、「これだけは言われたくない!」と思うことってありますよね。特に体型に関することなら、なおさらほかの人から言われるよりもグサッとくるものです。そこで、働く女子が実際に彼氏から言われてムカついた体型へのひと言について聞きました。

ノースリーブ姿を見て

「彼とのデートでノースリーブを着て行った日のこと。丸出しの二の腕をつまみながら『二の腕、ムチムチだね!』とからかわれた。冗談でもムッとした」(31歳/教育)

男性は、肉づきのいい二の腕も好きだと言いますが、女子としては気にしてしまいますよね。

水着を着て

「一緒に海に行ったとき、『全然くびれがないな!』と大声で言われた。あまりの声の大きさでまわりの人も振り返るし、最悪だった」(27歳/サービス)

ふたりきりのときに言われるのも悲しいですが、公衆の面前で指摘されるのもつらいです……。

たくましい足を見て

「私がスカートを履いていたら、彼に筋肉質のふくらはぎをまじまじと見られ、『たくましい……』とボソリとつぶやかれた。学生時代に陸上部でついた筋肉が落ちなくて悪かったな!」(28歳/飲食)

筋肉質であることを気にしている女子は意外と多いものです。

写真を見て

「女友だちと撮った写真を彼氏に見せたら、『友だちと比べたら、余計に顔の大きさが目立つね』と言われた。それ以来、友だちと一緒に写真を撮りたくないと思うようになった」(30歳/出版)

普通に指摘されるのも傷つきますが、ほかの女子と比べられるのは余計に腹が立ちますよね。

裸になったら

「お家でまったりしていたとき、彼といい雰囲気に……。ところが、私の裸を見て『胸、垂れてきた?』と聞かれた。せっかくいい雰囲気だったのに台なし」(29歳/IT)

アラサーともなると、重力に逆らえない部分も。たとえ思ったとしても、そっとしておいてほしいです!

女子はそれぞれが何らかのコンプレックスを抱えているもの。彼に悪意はなくても、心ないひと言で傷つきます。コンプレックスを丸ごとを「かわいい」と言ってくれるのを彼氏に望むのはわがままでしょうか……。あなたは、彼氏から指摘されてムカついた体型へのひと言はありますか?

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

板橋不死子

恋愛、住まい、ペット、オタクカルチャー、音楽、酒場などお声がかかればどんなジャンルにも顔を出す雑食系ライター。日々、おもしろネタを探してネットの海を徘徊中。大好きな街・板橋のような、ガラは悪いが根は優しい、人気はないけど意外と便利、そんな女性が目標です。

この著者の記事一覧 

SHARE