お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

それを言える神経を疑うわ! 彼にマザコン疑惑が沸いた瞬間3選「お母さんには誰も勝てないw」

ファナティック

男性の多くはマザコン、と言われていますが、同じマザコンでもその度合いはさまざまです。お父さんよりは、お母さんのほうがちょっと好き程度から、お母さん至上主義な人までいろいろですが、度の過ぎたマザコンとはちょっと付き合いにくいですよね……。そこで今回は、世の女性たちにこのようなアンケートを採ってみました。

Q.彼がマザコンかもしれないと思ったことはありますか?

 「ある」……16.9%
 「ない」……83.1%

「ある」と答えた女性がなんと約6人に1人もいました! 彼女たちがどのような場面で「この人マザコンだ……!」と直感したのか、詳しく教えてもらいましょう。

■私よりお母さんを優先
・「デートの約束より、母の日を優先したとき」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「親の誕生日などに数万円のプレゼントをしていた」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「母の日だから会えないとデートをキャンセルされたから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

母親にとって大切な日と言えば、誕生日と母の日。とはいえ、デートの約束をしていたのに、母の日を優先するような彼だとちょっと引いてしまいますよね……。

■口を開けばお母さんの話
・「両親の話をしたら、たいてい母親の話が多いから」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「母親の話題が多かった際」(23歳/その他/事務系専門職)
・「しょっちゅう実家に寄ったりするし、親の話がとにかく多い」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「母の話をするとき、心なしかうれしそうだった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

母親の話をすれば、女性が「この人マザコンかも」と疑うかもしれない、という当たり前のことにも気づかず、「うちのお母さん」の話をする男性たちは、その話を彼女がどんな顔で聞いているのかもわかっていないのでしょうね。

■すぐに母親を引き合いに出す
・「夫婦喧嘩をしたとき、『おかんにはそんなこと言われたことない』と言われた」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「昔付き合ってた彼に『○○ちゃんが作る料理本当においしい! でもやっぱお母さんの料理はもっとおいしいんだよなぁ~。誰も勝てないよ』と嬉々として言っているのを目の前で聞いて、一気にさめた(笑)」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「二言目には『母親が~』と出てくる」(32歳/不動産/専門職)
・「今の夫と交際中、義母が兄嫁さんに対して明らかに非常識な言動をしていて、それを後で彼に言ったら、『親を悪く言うな!』とブチ切れた。『かもしれない』じゃなくて完全なマザコン」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

母親の話をよくするだけではなく、何かに付けて母親を引き合いに出し、優れていることを強調する彼は、まちがいなくマザコンでしょう。お母さんと比べられて、みじめな思いをする前に、サヨナラしたいですね。

マザコンなだけで、ほかはなんら問題のない性格の彼もいるかもしれませんが、結婚して家族になったときに苦労する可能性の高さを考えると、ちょっと付き合い続けるのは躊躇ってしまいますよね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数207件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE