お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

4つのポイントを押さえよう! 男心をつかむための会話テク

ファナティック

特別な技を使っているとも思えないのに、なぜかその場にいる男性の気持ちを一気に持っていってしまうスゴ腕女子っていませんか? どうやら彼女たちが男心をつかんでいる会話には、共通した特徴があるようです。今回はそんな会話テクについて、働く女性たちに教えてもらいました。

■とにかく相手の話をよく聞く

・「相手の話をしっかり聞いて相づちをたくさん打つ」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「なるべく聞き上手に徹すること。話したいことを話させてあげること」(24歳/食品・飲料/専門職)

聞き役にまわることは、相手の心をつかむ基本中の基本と言ってもよさそう。これを実践している女性が多いようです。

■相手をほめる

・「男性は『すごい』と言われるだけで喜んでくれるので、とにかくほめたおす」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「聞き役に徹したり、仕事の愚痴を聞いて、彼のがんばりをほめること」(32歳/医療・福祉/専門職)

相手の話をただ聞いているだけではなく、適度にほめることでグッと心を引き寄せることができます。

■相手の好きな物に興味を持つ

・「相手の趣味の話を聞くようにする」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「その人が興味ある分野を知る」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「その男性のツボを知って、そのツボを刺激するような話題をふる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

男性でなくても趣味の話に共感してくれるのはとてもうれしいことですよね。聞くばかりでなく、興味やその分野の知識を小出しにすると効果てきめん!?

■目を見て笑顔で接する

・「その人にだけ、笑顔を多用する」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「笑顔で相手の目を見て話す」(32歳/医療・福祉/専門職)

笑顔はやっぱり最強の武器になります。うれしそうに話を聞いてくれる女性に、男性はきっとキュンとするはず。いつも相手の目を見ることを忘れずに。

男心をつかむ会話をするためには、まずは相手の話を引き出すことが大事なようです。自分の話ばかりしていては、男性は振り向いてくれません。聞き役に徹しているうちに個人的な話をしてくれるようになったら、もう彼の気持ちはあなたのものかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数160件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE