お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

笑うっていうか引くわwww 同性でも「ない!」と思う女友だちの合コンファッション4選

大場杏

合コンに誘われたら、どのようなファッションで参加しますか? あえて、パンツスタイルで参加する方もいるはず。ただ、同性の目が厳しいことを忘れてはいけません! 今回は、同性として「ない!」と思った合コンのファッションについて聞いてみました。いつから男ウケを狙った服装がデフォルトになったのかわかりませんが、確実に暗黙のルールになっていることがうかがえる結果となりました。これらを守れば女の友情が壊れない素敵な合コンに!

■カジュアルすぎる
・「Gパンにクロックス。クロックスはないと思った。」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「すっぴんにジャージ。恥ずかしでしょ」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメン/営業職)
・「タンクトップと短パン。寒そう」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「ほぼ部屋着のようなファッション。これは地で来たなと思った。女性同士意気投合して楽しかった。」(30歳/医療・福祉/専門職)

「やる気がなさすぎ。」「合コンに来るべきではない!」と憤慨している方多数! ラフすぎる格好はNGなようですね。「ユニクロスェット上下」「スニーカー」「リュック」など、服の系統によってはおしゃれなアイテムもありますが、「普段着で来るなんて!」とコメントしてる方もいたので、相当気合いを入れないといけないのだと再認識してしまいますね。

■何そのジャンル!
・「かなりヘビーなアジアンティストの巻きスカートとヘアバンダナで、しかもビーチサンダルだった。その後、合コンには呼ばなくなったし、連絡回数も少し減った。」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「真っ赤なミニドレスです。キモイと思いました。」(28歳/運輸・倉庫/技術職)
・「キャラクターもののTシャツ着てきた子。なんか、痛かった。」(30歳/電機/事務系専門職)
・「しわしわのスカート。次からは呼ばない。やる気ないなら来るな。」(26歳/その他/その他)

予想外に多かったアジアンテイストの方々。中でもエスニック人気なのでしょうか「ロングスカートにパーカー」「登山靴」なんて強者も。さすがに登山靴をカジュアルダウンするのは高難度すぎてわかりませんが、狙っているのか素なのかわからないところが謎なジャンルのおもしろさかも! 笑えるくらいにネタに持っていくのも、幹事の腕の見せどころ!?

■逆に気合い入りすぎ
・「ぶりぶりのフリルの付いたワンピース」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「ボディコンみたいな。気合い入りすぎてかっこ悪い」(33歳/金融・証券/専門職)
・「超ミニスカート。恥ずかしくないのかな」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「真冬に露出の多い服装。スタイルがいい子だったので、見せたいのかなと思った。」(24歳/食品・飲料/専門職)

会社と同じ普段着もNGで、カジュアルすぎても気合いが入りすぎてもNG……一体何を着れば合格なのでしょうか? この際、幹事にテーマを決めてもらってする合コンも楽しそうですよね。「体のラインがわかる服」や「お嬢様コーデ」もNGになっていたので、何事も匙加減が重要のようです。

■ちょっとお下品
・「デコルテを露出しているワンピース。見ていて恥ずかしかった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「デブなのにキャミソール。鏡見てみたらと思った。」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「胸の谷間が見えそうな服を着ていた友人。本性を見たような気がして、深く付き合うのはやめた」(32歳/金融・証券/営業職)
・「パンツが見えそうなくらい短いスカートにニーハイ。若ぶりすぎていた。みっともないと思ったけど、それだけ必死なのかなと思った。」(30歳/医療・福祉/専門職)

同性の意見って辛辣ですよね。だから聞いてておもしろい! 露出系は、類は友を呼ぶではないけれど、巻き込み事故にされては困ります。赤文字系雑誌系統の合コンで「肩出しファッション」「背中ががばっと開いている服」「ブラトップにショートパンツ」が浮きまくりなのは予想できますよね。

その他にも服装ではないですが、「マスク」「香水が強すぎるなど」「髪がとかされてなくてグシャグシャな人」「舞台メイクのような派手すぎるメイク」「若作りしすぎている」などさまざまなコメントがありました。パンツスタイルもNGと考えている人がいるようで、「とにかく来るならやる気出して!」と思ってる方が多かったです。今回のコラムを反面教師として女の友情が壊れないファッションで合コンに臨みたいものですね。あとは男性次第!(笑)

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の社会人女性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE