お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こんなことされたらイチコロ! “モテる男”のデートプラン3つ

ファナティック

デートコースを決める際に、いつも彼任せにしている女性というのは少なくないと思います。彼のリードで素敵なデートをしたい! と思うのは、女性として当然の心理でしょう。そんな彼の考えたデートの中で、特に「この人、モテるだろうな……」と女性が感じたデートプランについて、世の働く女性たちに聞いてみました。

■女性目線のデート

・「女性目線でプランを組んでること。オシャレな店や女性好みの場所など」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手の好みを抑えつつ、こまめに休憩する時間をとっている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「女性に気を使いながらのエスコート」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「女性目線でのプラン。女性を優先できるから」(31歳/学校・教育関連/技術職)

男性が楽しいデートを考えるような人はまず女性ウケしません。「どうして私の好みがこんなにわかるのかな?」と思うくらい、ツボを押さえたデートでなければ、女性の心は動かないのです。

■王道をさりげなく

・「眺めのよい道をドライブしながら夜景のキレイなレストランでディナーなど」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「話題の映画のあと、おいしいレストランに連れて行ってくれる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「昼間は流行りの場所に遊びに行き、夜は穴場っぽいレストランに連れて行ってくれる。楽しませつつ、ムードも大事にしてくれそうだから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「昼前に待ち合わせして、ランチして、ドライブして、キレイな夜景を見てディナーをする。ドライブはモテそう」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

なんだかんだ言っても、王道のデートコースをスマートにエスコートできる男性は素敵ですよね。ベタだからこそ、きちんとエスコートしてほしいものです。

■臨機応変に対応

・「いくつも案を用意しておいて、相手とその日会ってから相手の希望を取り入れつつデートプランを組み立てられる人。自分の行きたいところを変えなかったり、全然プランがない人はダメ」(33歳/金融・証券/専門職)

・「臨機応変な感じ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「晴れの日用・雨の日用など天候に合わせたプランが用意されている。それだけ女性のことを気遣ってデートしてきたと言う証だから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ちょっと予定が狂っただけで、慌ててしまうような男性では、「いい男」とは言えません。女性の希望や天候などによって、臨機応変な対応ができる男性こそモテるのです。

女性たちが選んだ「モテる男性のデートコース」いかがでしたか? どれも「私もそんなデートしてみたい!」と思えるものだったのではないでしょうか? 今度、彼と初デートをするときは、ぜひそのコースプランにも注目してみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数133件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE