お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

そこに気持ちはないから! 男性が気があると勘ちがいしてしまう女性の言動4選!

男女の間では永遠の問題「THE・勘ちがい」。免疫不足タイプや罠にかける策士、天然時限爆弾系などさまざまな要因で起きてしまう永遠のテーマです。職場で「俺のこと好きなんじゃないの?」と男性が思っているエピソードを聞いてみました。
勘ちがいなのか、それともアピールなのか……。意中の彼がいる場合は、この方法で攻めると、とりあえず眼中には入るのかも?

■プライベート攻略
・「連絡先を渡してくる。かかわわり合いを持ちたいのだと思うため」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「遊びに誘われること。デートなのかなと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「飲みに誘ってくること。それから先もあると考えてしまう」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「ラインが多い。気になると思う」(30歳/建設・土木/営業職)

ランチなど勤務中でのお誘いではなく「勤務後or休日」というのがポイントのようです。ただ単に仲良くなりたいだけのような気もしますが……休日にお誘いしたら急に意識されてしまうようです。

■オフィスで陥落(されそう)
・「目がよく合う。ふと顔を上げたときに目が合うことが多く、自分に気があるのかもと思った。」(27歳/情報・IT/技術職)
・「頻繁に差し入れをくれる。好きの気持ちの表れだと思うので」(22歳/情報・IT/技術職)
・「常に私のことを目で追ってくれる。常に目が合うから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「下らない話をしてきたり、残業しているときに差し入れを持ってきてくれる。」(32歳/電機/技術職)

「気にかけてくれる」のは、憐れみの場合もありますからねえ……。好意と憐れみは表裏一体(職場に限る)。女性は彼との幸せ絶頂のときは、常に素敵な笑顔で楽しそうに話すので、あなたに向けられているものとは限らないことを断言しておきます。
引き寄せの法則なのか、絶頂期のときに限って、ほかの男性からのお誘いが増える気がしませんか。

■他者との差別化
・「朝の挨拶が、自分のときだけすごい笑顔だったとき。そんなうれしそうにされたら、勘ちがいしてしまいます。」(36歳/機械・精密機器/営業職
・「色々質問に来る。頼られているのかなと、まあ、多分勘ちがいで利用されているだけだがな」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「呼び方がほかの人とちがう。差があると思う」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「いつもお疲れ様と声をかけてくれる。俺にだけだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

これは、好意の確率がかなり高いのではないでしょうか。間接的でありながら、ダイレクトに気持ちが伝わるはず。賽は投げられているので、どう関係付けるかは男性次第な気がしますね。仲良し同期以外だったら、なおさら確率高し!

■必殺ボディ攻撃・質問攻撃
・「やたらボディタッチが激しい 気がないとそんなことしないと思うから」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「プライベートな質問をしてくる。気になっている証拠」(30歳/農林・水産/技術職)
・「自分が上げたFacebookやTwitterの話を毎回してくる。」(28歳/医療・福祉/専門職)

職場でボディタッチは、かなりの賭けな気がします。たとえ好意が合っても職場ではtoo much.さらに語弊を恐れず言うならば、夜のお姉さんとまちがわれてしまいそう。仕事以外の話で多く話かけられたら、興味があるのはほぼまちがいないのでは。

勤務中、物事が円滑に進むような対応をしていると好意と受け取られたり、勘ちがいを避けるためクールに対応していると、それはそれで壁ができてしまうので、コミュニケーションの度合いは難しいですよね。もう職場と割り切って、自分のストレスがないよう対応していけたらいいですよね。ノンストレス万歳!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]