お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

二人きりで会うのは脈あり? 二人きりで会う男性心理

前田ハナ

男性に二人きりで会いたいと言われたら、どういう意図があるのだろうと考えてしまいますよね。二人きりで会う相手に少しでも興味があれば、それ自体はむしろうれしいことかもしれませんが、必要以上に期待してあとからがっかりするような結果にはしたくないもの。そこで今回は、女性と二人きりで会おうとする男性心理を、アンケートから読み取ってみましょう。

脈あり? 二人きりで会う男性心理

男性が女性と二人きりで会おうとする場合は、その女性に対して好意を抱いている、すなわち「脈あり」と考えるのが一般的なようです。しかし、それは果たして事実なのでしょうか? まず、二人きりで会おうと誘ったことがある男性の回答を見ていきます。

誘ったことがある男性の94.8%が、脈ありと回答

Q.女性を誘ったのは、その女性に対して好意があったからですか?

はい(94.8%)
いいえ(5.2%)
※有効回答数289件(「二人きりで会うために、女性をデートに誘ったことがある」と回答した人)

なんと「脈あり」の回答がかなり高い比率に。このような回答を見ると、ついよろこんでしまうかもしれません。しかし、わずかに「いいえ」と回答している男性がいますので、冷静にその理由を見てみましょう。

脈なしだけど、二人きりで会う理由

飲んだり食べたりしたいだけ

・「普通に飲みに行くとか、ご飯のお誘いのため」(28歳/学校・教育関連/営業職)

・「女性と飲みたかったから」(25歳/生保・損保/営業職)

単なる友だちとして

・「とにかく一緒に飲む友だちがほしかったので」(23歳/金融・証券/営業職)

・「友人として共通の趣味を楽しむために」(31歳/自動車関連/販売職・サービス系)

暇だったから

「時間に余裕があったから。行ってみたいところがあったから」(27歳/医療・福祉/その他)

・「たまたま時間が合い、一緒に遊ぶため」(35歳/その他/その他)

恋愛対象として誘うのではなく、男友だちを誘うのと変わらない感覚で誘っているのではと思われる回答がみられました。普通に他愛のない話で盛り上がりながら飲んだり食べたり、共通の趣味を楽しんだり、気が合うから暇をつぶすために声をかけてみたり……。ともするとデートをしているように見えることもあるかもしれませんが、そこに恋愛感情はないようです。

次ページ:二人きりで会っているとき、告白するのはあり?

SHARE