お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ムラムラどころかイライラ! ちらりと見えたら、げんなりする女性の下着とは?

ファナティック

基本的に下着は公の場で見せるものではありません。ですが、ちらりと見える下着にムラムラしてしまうという男性は多くいます。そんな男性たちでも、こんなちらりは御免だ!と声を大にして言いたくなる、げんなりすする下着について、社会人の男性に聞いてみました。

■おばさん下着

・「ベージュの下着。地味すぎるし、おばさんみたいだから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「どどめいろ。おばあちゃんぽいから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

透けやすい服を着る際に、大活躍するベージュの下着。ですが男性はその下着にいいイメージは持っていないようです。ベージュ下着を愛用している女性は、とにかく下着が見えないようにする工夫が必要です。

■幼稚な下着

・「もこっとしたパンツ。なんか幼児っぽいから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キャラクター物の下着。子どもっぽくて残念に思うから」(22歳/情報・IT/技術職)

色気のある素敵な下着は、見た目はよくても化学繊維ばかりで着心地が意外によくないものも多いのですが、幼稚な下着の中には綿100%、かゆくも苦しくもないという、すごい下着があります。ですがその機能性の良さは、男性には無意味なもののようです。

■古い下着

・「ヨレヨレのくたびれた下着。魅力がない」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「のびきった下着。家ではだらしないのかなと感じるため」(28歳/金融・証券/専門職)

古い下着を着用することは、見えないところのおしゃれに手を抜いている証拠とも言えるでしょう。お気に入りだからこそ長く着用しているのかもしれませんが、家の中でごろごろ過ごす、完全にオフの日用にしてしまいましょう。

■派手すぎる下着

・「黒の下着。遊んでそうに見える」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「濃い色。気持ち悪い」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

清楚な女性のイメージを一気に覆してしまう派手な下着を嫌う男性もいます。女性から見るとセクシーで色気ムンムンな下着も、男性が見るとげんなりしてしまうとは……下着選びは難しいですね。

下着に求める機能は人によってさまざまですが、新しく素敵なデザインの下着を着たときはなんとなく気分が上がったという経験がある女性は多いはずです。ちらりと見える下着に興奮する男性の気持ちもわかりますが、思わぬところで男性をげんなりさせないためにも、基本はちらりとでも見えないようにすることが大切です。下着にはあくまでも服の下で自分自身のために活躍してもらいましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数90件。22歳~34歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年05月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE