お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! デート中に「今日は帰したくない!」と思った彼女の言動4つ

ファナティック

好きな人とのデートは短く感じるもの。デートした彼に、このままずっと一緒にいたいなと思ってもらえるとうれしいですよね。男性が「帰したくない……」と感じた、デート中の彼女の言動やしぐさには何があると思いますか? 見てみましょう!

■一緒にいて楽しいと思わせてくれる

・「『あなたと一緒にいて最高だった』と言ってくれたとき。もう朝まで一緒にいたい」(32歳/金融・証券/専門職)

・「一緒にいて楽しいとき」(28歳/食品・飲料/営業職)

・「話が盛り上がって、もっと居たいなと思ったら」(32歳/その他/クリエイティブ職)

楽しい相手とならいつまでも一緒にいたいですよね。まずは楽しいと思ってもらうことが大切です。

■ボディタッチをする

・「ぎゅっと手を握ってくるとき」(24歳/マスコミ・広告/経営・コンサルタント系)

・「上目づかいをする」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何も言わず、肩に寄りかかられると、帰したくないと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

言葉にしなくても態度で伝わることがあります。名残惜しそうにボディタッチされると離れたくなくなるかも。

■一緒にいたいと言う

・「彼女のほうから、『一緒にいたい』と言ってくれたとき」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「『今夜は帰りたくない』と言われたとき。朝まで一緒にいたいと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「彼女が『もうこんな時間になったけど、もっと一緒にいよ!』って言ってくれたとき」(33歳/その他/事務系専門職)

実際の予定は抜きにしても、こう言われるだけでキュンとする男性は多いはず。次はもっと長く一緒にいられるかもしれませんね。

■寂しそうにする

・「帰りたくない雰囲気を感じたとき」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「夜話をしていて元気のない姿をみたとき」(27歳/金融・証券/専門職)

・「帰り際に『寂しいな』とか言われたら」(33歳/情報・IT/技術職)

自分がいないと寂しがりそうな様子を見せられると、一緒にいたくなるものです。たまには寂しさを素直に出してみるといいですね。

男性が「帰したくない……」と感じた、デート中の彼女の言動やしぐさをご紹介しました。いかがですか? 予定があるとしても、すぐ帰してもらえるのは物足りないですよね。ご紹介した方法で、延長を狙ってみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年05月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE