お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男のホンネ! ぶっちゃけ、プレゼントは「サプライズ」or「ほしかったもの」、どっちがうれしい?

ファナティック

彼氏の誕生日にプレゼントをしようと思ったあなた。ほしいものを聞きますか? でも、自分で選んだものを贈りたい気持ちも捨てがたいですよね。結局どっちが喜ばれるものなのでしょう。そこで、男性読者にアンケートを採りました。

Q.彼女から誕生日プレゼントをもらうとしたら、どちらがいいですか?

自分がリクエストしたほしいものをプレゼント 49.5%
サプライズで彼女が考えてプレゼント 50.5%

過半数の読者が「サプライズで彼女が考えてプレゼント」と回答しました。とはいえ、僅差です。それぞれのご意見を見てみましょう!

<「自分がリクエストしたほしいものをプレゼント」派の意見>

■ほしくないものはいらない

・「ほしいもの以外いらないなら」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「ほしくないものだったとき、素直に喜びの感情を出せそうにないから」(33歳/その他/事務系専門職)

身もふたもない話ですが、大事な相手だからこそほしくないものをもらったときは困ってしまいますよね。

■使えないことも

・「趣味に合わないものをもらっても身に着けられないので」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「気に入ったものでないと使わない可能性があるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

誕生日なので服や装飾品を贈る人もいるかと思いますが、外したときは使ってもらえないことも。

■なんだかもったいない

・「サプライズでもしハズレだったら、素直に喜べるかどうかわからないので」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「彼女の考えたものと自分のほしいものが一致するとは限らないから」(31歳/自動車関連/技術職)

せっかくお金と時間をかけているのだから、ハズレだと思われるともったいないですよね。

<「サプライズで彼女が考えてプレゼント」派の意見>

■リクエストが苦手!

・「あんまり物欲がないので、プレゼントを考えてくれるとうれしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「楽しみがあるし、どんなプレゼントをしてくれるか気になるから」(27歳/情報・IT/技術職)

今特にほしいものがなかったり、リクエストが苦手な人にとってはうれしいサプライズになりそう。

■彼女の気持ちがわかる

・「彼女の気持ちが伝わってくるから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「センスを信頼しているから」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

ものを見ただけで、彼女が今どんなことに気を使っているかわかりますよね。サプライズだと彼女の気持ちが出やすいかもしれません。

■考えてくれてうれしい

・「自分から希望すると押しつけがましいから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分がほしいものを考えてくれただけでうれしい」(28歳/食品・飲料/営業職)

自分からリクエストすると、ただお金を出してもらっただけになることも。考えてくれる気持ちをありがたく受け取ることも大事でしょうね。

誕生日プレゼントは「サプライズ」or「ほしかったもの」、どちらがうれしいかについて、男性のご意見を見てきました。いかがですか? 賛否両論ですが、自分や彼氏の気持ちを考えて決定したいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE