お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あー、惜しいっ! 男性が思う「残念美人の特徴」3つ

ファナティック

完璧な美人なんてそうそういるものではありませんが、本当は美人なのにどこかが残念で美人になりきれていない人もかなり多いはず。今回は、男性が思う「残念美人」の特徴についてズバリ聞いてみました。

■性格に問題がある

・「見た目はいいのに性格が悪い」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「わがまま。人の話を聞かないから」(29歳/その他/事務系専門職)

・「あいさつなどのマナーがまったくなっていない人。美人でもマナーがない人は魅力がまったくないと思うから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

見た目はいいのに性格が……と男性たちが残念に思う女性も多いようですね。わがままだったり基本的なマナーが身についていない女性は、いくらキレイでも魅力的には見えないみたいです。

■髪の手入れができていない

・「顔はキレイなのに髪が傷んでいる」(28歳/自動車関連/技術職)

・「化粧は決まっているのに髪型が微妙な人」(32歳/電機/技術職)

・「髪の毛の手入れをしていない。根元が黒くなっている茶髪」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「肌がガサガサだったり、髪がぼさぼさ」(30歳/情報・IT/技術職)

顔立ちはキレイ、メイクもバッチリ、それなのに肝心のフレームになる髪がイマイチという女性も多いみたいですね。髪型以前に髪のお手入れができていないぼさぼさヘア、プリン頭などは女性としての気遣いがなさすぎるかも。

■メイクで盛り過ぎ

・「素は美人だろうに化粧が濃かったりカラコンしていたり、やり過ぎ感が強い人。カラコンって見た目、とても気持ち悪い」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「それぞれのパーツはしっかりしているのに、組み合わせのせいか今ひとつに見える人。化粧が濃すぎたりという人にもありがちなパターン」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

素材はいいはずなのにメイクで盛り過ぎて自分でキレイさを隠してしまっている女性も多いと男性たちは見ているようです。いいところを引き出すはずのメイクが残念美人の原因になっているとしたらムダな努力をしているとしか言えませんね。

美人だけど素直に美人とは言いづらい女性には、内面、外見ともに微妙に問題がありそう。性格はすぐに変えることができませんが外見に関しては自分の努力次第。残念美人なんて言われないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE