お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「正直受け取りしたくない」 と思う彼氏からのサプライズプレゼントは? 「花束」

ファナティック

愛する彼氏からのプレゼントは、どんなものでもうれしい!と思いたいですが……現実にはむずかしいことも多いもの。「よりによって、コレ!?」と思ってしまった経験はありませんか? 今回はアラサー女子たちが彼氏からもらった、「正直、受け取りたくないな」と思うサプライズプレゼントについて調査しました。

■趣味が違う!

・「趣味じゃないアクセサリー。サプライズはいいから、一緒に選びたかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「趣味じゃないブランド靴。サイズが違うしデザインも色も好みではないから」(28歳/金融・証券/営業職)

ここが贈り物のむずかしいところです。センスは人それぞれ。微妙にでも異なっていれば、それは全く「意味のないもの」になってしまうのでしょう。特に「身に付けるもの」は難しいですよね。

■子どもっぽいです

・「めちゃくちゃでかいぬいぐるみ。持って帰るのもちょっと恥ずかしかった」(31歳/不動産/専門職)

・「UFOキャッチャーでとったぬいぐるみ。私ってそんなに精神年齢を低く見られているのか、とガッカリしたから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ぬいぐるみが好きな女性は少なくありませんが、それは「自分のお気に入り」だからこそ。なんでもいいわけではありません。UFOキャッチャーでとったものなんて……論外です!

■オトナすぎるのも……

・「下着。つけてと言っているようで嫌だった」(28歳/電機/技術職)

サプライズ効果は高そうですが、微妙な気持ちになる女子も少なくありません。彼氏が選んでいるところや購入しているところを想像すると、引いてしまいます。

■意外なところで

・「駅のホームで花束を渡されたこと。もう少し場所を考えてほしいとおもったから」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「指輪や宝石などの高価なアクセサリー、なんか重い感じがするしそれによって今後ずっと彼に縛られるのも嫌なので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

サプライズプレゼントの定番も、女子によってはNGです。彼氏としては「かなり頑張った」のでしょうが……報われませんね。

■何かが微妙に……?

・「ゴスペルが好き、という話を過去にしていたら、クリスマスプレゼントにゴスペルシンガーのDVDをくれたとき微妙……だと思った」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女の趣味までばっちりリサーチして、完璧かと思いきや……こちらも残念な結果に終わってしまったよう。彼女としては喜ばないわけにはいかないのでしょうが、感想を聞かれても困ってしまいます!

彼氏が頑張って選んでくれた気持ちはありがたいですが、正直なところ「一緒に選ばせてくれたら……」と思う女子も多いようですね。笑顔で「ありがとう」と伝えたら、「次は一緒に選べたら、もっとうれしい」と、さりげなくアピールしてください。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月5日~13日にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]