お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これはないでしょ! 女子がドン引きする、彼氏のLINEの使い方5つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

いまや連絡ツールのひとつとして定着したLINE。友だちとのトークはもちろん、彼氏とのLINEのやり取りは楽しいものですよね。ところが彼氏のLINEの使い方によっては、女子がドン引きしてしまうこともあるようで……。働く女子のみなさんに「彼氏とのLINEでドン引きした瞬間」を聞きました。

■勤務時間中の連投

「午前10時など、自分も相手も明らかに勤務中の時間帯に、『土曜はどこ行こうか?』『楽しみだなー』『夜は泊まれる?』『早く会いたい』みたいなLINEを連投してくる彼氏。気づいていても未読スルーします」(27歳/不動産)

彼氏から「会いたい」と言われたらうれしいものですが、勤務中に言われると「仕事に集中して!」と複雑な気持ちになってしまいそう。

■アイコンを頻繁に変える

「アイコンを2日に1回くらいのペースで変えていた元カレ。『あぁ、この人暇なんだな』と思い、引いた(笑)」(26歳/メーカー)

どれもネットから拾ってきた画像だったそう。キメキメの自撮りじゃなかっただけ、まだマシかもしれません。

■スタンプがぶりっ子

「女子がぶりっ子したいときに使うような、ゆるふわ系動物のスタンプを使っていて引いた。しかも有料。ウケ狙いで変なスタンプを使っているほうが全然いい」(30歳/広告)

使用しているスタンプのラインナップで、相手がどういう人かだいたいわかったりするものですよね……。

■メッセージが長い

「昔付き合っていた彼が、ひとつのメッセージで画面がいっぱいになるくらい長い文章を送ってくる人だった。質問を1個1個拾って回答しなければならず、けっこう疲れた」(30歳/商社)

短いメッセージで会話のようにやり取りができるライブ感がLINEの醍醐味。画面いっぱいに埋まる長いメッセージに、ひと言で返すわけにもいかないですもんね……。

■有料スタンプばっかり

「使っているスタンプが有料ものばっかりだと何か引いちゃう」(29歳/金融)

1つ1つは安いものですが、だからといって有料のものばかり買いすぎていたら浪費癖を疑ってしまいますよね。

メールに比べてインターフェースがかわいく、機能も豊富なLINE。でも、既読・未読が相手にわかってしまうなど、高機能すぎる故に、逆にメールよりも気を使うツールなのかもしれません。あなたは、彼氏とのLINEでドン引きしたことはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(鈴木夏希+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]