お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「よく行く」「好き」なファミレスは『ガスト』『サイゼリア』コスパの良さとメニューの豊富さでお一人様利用も20.3%

最も好きなファミレスについて【利用時間別】

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールドは、クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy購買理由データ」のアンケートモニター5,713名(女性3,131名・男性2,582名、20代~80代)を対象に「ファミリーレストラン」に関するアンケートを2014年12月29日に実施し結果を報告した。

【どんな人が「お子様ランチ」を頼みたがる?22.8%の大人が魅了されていたことが判明】

同アンケートで、ファミレスに行くかどうかを確認したところ「ファミレスを利用する」との回答が60.7%、「昔は行っていたが、今は行かなくなった」が29.1%、「昔から行かない」が10.2%だった。回答者の属性を既婚、未婚に分けて分析すると、既婚者の64.3%が「ファミレスを利用する」と回答したのに対し、未婚者では51.5%にとどまった。

ファミレスを利用すると回答した3,469名を対象によく行くファミレスを聞いたところ、1位は「ガスト」で49.2%、2位は「サイゼリヤ」で35.7%、3位は「デニーズ」で15.9%、4位は「バーミヤン」で15.2%、5位は「びっくりドンキー」で14.0%だった。よく行くファミレスの中で最も好きなファミレスを聞いたところ、1位は「ガスト」で17.0%、2位は「サイゼリヤ」で14.5%とよく行くファミレスと順位が変わらなかったが、3位には「ロイヤルホスト」6.8%が入り、4位は「びっくりドンキー」6.5%、5位は「デニーズ」5.8%となった。

最も好きなファミレス1位となったガストに関する具体的なコメントは、「キッズメニューが充実していて、クーポンもあり、子供が好きなので、よく利用します。」(30代女性、既婚)、「4歳の娘がガストが好きで、行くと必ずアンパンマンキッズプレートを頼みます。」(30代男性、既婚)など、子供と行きやすいという意見や、「スープバーやドリンクバーなど選べる飲み物の種類が多いので気に入っています。」(40代女性、未婚)、「値段も手ごろで、和食、イタリアンとなんでもそろっているから」(30代女性、既婚)というメニューや値段のバランスがいいというコメントが多数あがった。

誰とファミレスに行くことが多いかについて質問すると、全体では「配偶者・恋人」が56.8%、「子供・孫」が38.7%、「友人・知人」が25.6%と続いた。「一人」の回答も20.3%あり、ファミレス利用者の5人に1人が「一人」でもファミレスに行くことがわかった。既婚女性でも9.8%が「一人」でもファミレスを利用すると回答している。具体的なコメントには、「自宅近くにあるので一人でも行きやすい。味も決まっているから今日は不味かったということがないのが良い。」(50代女性、既婚)、「仕事の日の昼食で、利用しますが、1人で入りやすく、落ち着けるから。」(40代女性、既婚)などがあった。

メニューの豊富さや、コストパフォーマンスのよさ、早朝や深夜でも利用できることから、単なる食事の場としてだけではなく、友人と過ごしたり、お酒を飲んだり、一人でのんびりしたり、時間を潰すなど、使用シーンは多種多様に広がっていることが判明した。

【調査実施概要】
対象:クレディセゾンの運営する「永久不滅.com」の「レシートで貯める」サービス登録会員約およびSBFの登録会員
調査方法:「レシートで貯める」サービス及び「レシートdeポイント」サービスを活用したインターネットリサーチ
調査地域:全国
調査日:2014年12月29日
有効回答者数:5,713名
属性:[女性]20代2%、30代12%、40代22%、50代13%、60代以上5% [男性]20代1%、30代5%、40代16%、50代15%、60代以上8%

(エボル)

お役立ち情報[PR]