お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

第28回サラリーマン川柳コンクール入選作品100句決定! あなたの一票でベスト10が決まる

第一生命保険の特設サイトより

第一生命保険は、2014年10月から12月にかけて、全国のサラリーマン・OL・主婦など幅広い世代を対象に、第28回『第一生命のサラリーマン川柳コンクール』を実施した。公式サイトにて、入選作品100句を公開している。

【ペット川柳コンテスト】

同コンクールは、1987年から実施しており、28回目を数える。今回は前回を大きく上回る4万138句(前年3万3,605句)が全国より寄せられ、その中から100句が入選作品として選ばれた。

2014年はオリンピックやワールドカップなど大きなスポーツイベントや、映画「アナと雪の女王」、アニメ「妖怪ウォッチ」の大ヒットなどもあり、そこから生まれた新語・流行語を使った作品が多く寄せられた。またコミュニケーション形態の変化といった世相も反映して「LINE」による句も多かったという。

第一生命保険特設サイトで公開している全国入選作品100句の一部

現在、全国入選作品100句の中から投票により第28回サラリーマン川柳ベスト10を決めるキャンペーンを開催中。入選作品100句は、同社ホームページ上で発表しており、投票を受け付けている。また、日比谷本社(東京都千代田区)1階オープンスペースでも2015年3月20日まで入選作品を掲示する。投票締切りは、2015年3月20日。ベスト10は、2015年5月下旬に、ホームページまたは『サラ川(せん)ニュース』で発表する。

また、日比谷本社では1階「第一生命ミュージアム」にて「『サラ川(せん)』で振り返る2014年&『サラ川(せん)』ヒストリー展」も開催している。2014年の出来事を入選句とともに振り返るパネルや、年表形式で過去のサラリーマン川柳ベスト10作品を紹介するパネルを展示する。会期は2015年3月20日まで。

(エボル)

お役立ち情報[PR]