お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

あんずの香りでチョコレート専門店の味わい! 進化した「プレミアムベルギーチョコソフト」を食べてみた☆

「ミニストップ」といえば、店頭で作ってくれるできたてのソフトクリームが人気。とくに、濃厚なベルギーチョコソフトは、看板商品。「これが食べたくて、ついミニストップに寄ってしまう」という女子も多いはず。

そんなベルギーチョコソフトが今回さらにおいしく、しかも名前に“プレミアム”の冠までついて発売されたという情報をキャッチ。チョコもソフトクリームも大好きな筆者としては無視できません。さっそくお店へダッシュし、食べてみました♪

この「プレミアムベルギーチョコソフト」、なぜこれまで以上に“プレミアム”なのかというと、「高級チョコレート専門店の味わいをソフトクリームで表現したい」との想いが込められているから。なんでも、「おとなが満足するベルギーチョコソフト」というコンセプトでつくられているそう。

そのため、世界一のチョコレート世界競技会「ワールド チョコレート マスターズ 2007」で総合優勝を果たし世界一のショコラティエとなった、京都・福知山市にある洋菓子店「洋菓子マウンテン」の水野直己シェフに監修をお願いしたのだとか。

イメージしたのは、上記の競技会で受賞したボンボンショコラ「杏と塩」。正直、この話を聞いたとき、「えっ? チョコレートにあんず??」と戸惑いを隠せませんでしたが、実は甘酸っぱい香りと味が特徴のあんずはチョコレートと相性抜群なんだそう。

実際、カウンターで「プレミアムベルギーチョコソフト」を受け取った瞬間、チョコレートの香りとともに漂う、ほんのり甘くて爽やかなあんずの香りが心地よくて、期待が高まります。

スプーンですくって、口に入れると……。カカオ分70%のクーベルチュールチョコレートを使用しているだけあって、チョコレートの濃い味がしっかり。その一方で、ほろ苦いカカオのコクに、フルーティなあんずの酸味がほどよくマッチして、まるで一流レストランのデセールを味わっているような高級感! 甘さ控えめ&口当たりがよく、スプーンを口に運ぶ手が止まりません☆

またソフトクリームだけでなく、コーンにもこだわりが。同じベルギー産チョコレートを配合したワッフルコーンを使用した本格派で、カリッカリの食感と苦みのきいた味わいは大人好み。しかも隠し味として「塩」が加わっているので、後味すっきり。ボリューミーなソフトクリームを最後まで飽きることなく楽しめちゃいました!

味はもちろん、見た目もリッチな「プレミアムベルギーチョコソフト」。期間限定とのことなので、専門店の味を気軽に味わいたいあなたはぜひチェックしてみて。

(六識/ヤマイナギ)

お役立ち情報[PR]