お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドキドキが止まらない! 好きな人の前で緊張を和らげる方法5つ「中指を数秒数えて握る」

ゆめみん/OFFICE-SANGA

気になる人とデートできることになったら楽しく過ごしたいですよね。でも、実際に会うとドキドキしてしまって、思うように話せなくなってしまうこともあります。ドキドキが止まらないときにはどうするのが効果的? そこで今回は、好きな人の前で緊張を和らげる方法を働く女性に聞いてみました。

モテるけれどぜんぜんうらやましくない女性の特徴4タイプ

■彼の顔以外を見る

・「彼の顔ではなく、ネクタイや首元を見て話す」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「なるべく相手の目を見ているようで鼻をずっと見て話をする。そして、どんな形なのかをよく観察しながら話をする」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『なぜか相手が自分を好きなので、話してあげよう』という妄想をして自分を落ち着かせる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

目や顔を見ると緊張しそうだから、あえて見ないという作戦。ちょっとだけ視線をそらすことで緊張しなくてすみそうですね。

■自然体でいればいい

・「ありのままで、嫌われてもいいと思ってみる」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「意識しすぎない。いい格好をしようとしない」(32歳/運輸・倉庫/営業職)
・「緊張はするものなので、特に何もせず、話したければそのまま話せばいいと思う」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

肩に力が入ってしまうと、余計に緊張しますよね。「ありのまま」で嫌われるなら仕方がない!? そんな風に割り切れるといいのですが……。

■先手を打つ

・「食べにくい食べ物は頼まない」(32歳/情報・IT/技術職)
・「『ごめん、緊張しちゃって……』と、先に言っちゃう」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「顔が見えづらいような暗いお店に行くこと」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

あらかじめ準備しておくことが成功の秘訣。もう緊張とはサヨナラですね!

■とにかく冷静になること

・「あまりほれすぎない」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「横並びに座る」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「中指を数秒数えて握る体操をすること」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

少しだけ冷静になれば、ドキドキは回避できるよう。座る席を考えたりこっそり指の体操をしたりと、見えない部分で工夫をしてみては?

■自信を持つこと

・「一番自信のある服やお化粧でいく」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「がんばるための気合を入れる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「いいところばかり見せようとしないこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

自信を持つことでメンタルが安定すれば、緊張しないという意見も。でも、それがなかなかできないから難しい……。

もうすぐ初デートを控えているみなさん! これらの意見を参考にして、勇気を出して彼の元へ!まずは深呼吸して、彼のことを意識しすぎなければラクに話ができるかもしれませんよ。

(ゆめみん/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数239件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]