お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

残念ながら効果なし! 実録・彼にしたけど効かなかった「結婚アピール」4つ

そろそろ今の彼と結婚したいな……と思ったときに、何気なく彼にそんな気持ちを伝えるアピールをしたことはありませんか? そんな「結婚アピール」でも、彼に通用しなかったこともあるかもしれません。そこで、そんな上手く伝わらなかった結婚アピールについて教えてもらいました。

■結婚する友だちの話

・「『友だちが結婚するんだってー』の言葉。『おめでたいね。式行くの? いつ?』と普通に返された」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「『友だちの結婚式に行ってきたんだけど、凄く良かったんだよー』と話しても、『楽しそうで良かったね』で済まされた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「まわりで結婚している人が増えてきたとアピールしたが、何も起きなかった」(25歳/学校・教育関連/専門職)

結婚する友だちの話をしてみたことがある人が、かなりいるようですが、「ふ~ん」と普通に返されてしまうケースが多いようです。もう少し別のアピール方法が必要かも?

■結婚したい!と言ってみた

・「結婚したいと直接アピールするも伝わらなかった」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「『結婚しよ!』ってダイレクトに言いましたが、流されましたね……」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「結婚したいって言ってみたけど、今は結婚したくないと言われた」(32歳/医療・福祉/専門職)

ここまではっきりとした結婚アピールもほかにないと思いますが、それでもみごとに流されてしまった人もいるようです。今はその気がない、とあきらめて、しばらく時間を置いたほうがいいかもしれません。

■子どもの話をしてみた

・「『子どもを産むなら、結婚は早いほうがいい』と言ったら、『最近は高齢出産が増えている』と言われた」(23歳/その他/事務系専門職)

・「子どもの話をしてみても関心が薄い」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「しばらくは2人でいたいけど、子どもは30までに産みたい。逆算するともうきわどいんだよね……と」(27歳/医療・福祉/専門職)

子どもの話をちらつかせてみたものの、あまり関心がない男性たちも。タイムリミットに敏感なのは、やはり女性のほうなのでしょうか。

■料理が得意アピール

・「料理けっこうできますアピールしてたけど、全然響かなかったみたいで『お前とは結婚できない』って言われました」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「食事を作って家庭感をアピール」(27歳/生保・損保/営業職)

・「料理で家庭的なところを見せる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

料理が得意な女性は、こんなアピール方法もいいかもしれません。すぐには無理でも、ゆっくりじっくり効いてきそうなので、時間をかけてアピールするのも大事かも?

女性からの結婚したいアピールは、なかなか男性には上手く伝わらないケースが多いようですね。ただ何か感じていてもすぐに行動を起こさない男性もいるのかも。じっくり時間をかけていろいろなアピール方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]