お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実は、彼氏は気づかないところでやってる! 彼氏が彼女のために一番頑張ったこと・4選

女性

付き合っている彼氏に、「もう少しここを頑張ってくれたらな……」なんて、密かな思いを抱いている女子は意外と多いはず。好きだからこそ、つい「求める気持ち」も大きくなるのかもしれませんね。しかし彼氏側からの意見を聞くと、すでに結構頑張っている!? 男性読者の皆さんに「好きな彼女にした、今までで一番頑張ったこと」を聞いてみました。

■プレゼントで

・「ちょっと奮発したプレゼント。高いから喜んでもらえるというものでも無いので、勇気がいるのです」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「彼女が求めるプレゼントを購入するため、1日かけていろんな店を探した」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

非常に目立ったのが、彼女への贈り物に関する意見です。「値段」で、そして「贈る気持ち」で、頑張った!と感じている男性が多いよう。女子は、「高い物でも頑張って買ってくれる」という、その気持ちに弱いのですよね。

■手間で

・「関西からTDRまで車で運転して、ディズニーランドホテルに泊まってディズニーを満喫したこと」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「手作りのケーキを作ること」(32歳/金融・証券/専門職)
・「クリスマスのデートを徹底してプランを立てた」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

こちらは「時間」や「手間」をかけて、彼女のために頑張った!という男性たちです。彼女を喜ばせたいという気持ちが、ヒシヒシと伝わってきます! こんなデートを企画して欲しいと思う女子も多いのではないでしょうか。

■尽くす気持ちで

・「彼女がうつ病になってしまって、一緒に病院に通い続けた」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「台風の日でもお出迎え」(30歳/電機/技術職)
・「遠距離恋愛をしていたときに、電話で彼女に会いたいといわれ、500km離れた彼女の家まで、車をとばした」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「禁煙。我ながらよくやめられたと思う」(28歳/食品・飲料/営業職)

大切なのは、彼女に尽くす気持ちです! こんな気遣いをしてくれる彼氏は、きっと女子人気も高いはず。付き合い始めだけでなく、こんな気持ちをずっと持ち続けてくれたら……最高の彼氏ですね。

■それも!?

・「面と向かって好きと言った」(34歳/通信/事務系専門職)
・「プロポーズ」(32歳/機械・精密機器/技術職)

照れ屋な男性にとってはかなり勇気が要ったでしょうし、彼女としてももちろん嬉しいもの。しかしこれを「今までで一番頑張ったこと」と断言されてしまうと……正直ちょっと微妙かも!? 女子としては、「もう少し頑張ってよ!」と言いたくなってしまいそうです。

■まとめ

彼氏としては、様々なところで彼女のために頑張っているようですね。こんな努力を認めて、「いつも私のために頑張ってくれてありがとう!」と素直に伝えられる女子こそが、「男性から本当に愛される彼女」になれるのでしょう。男性の頑張りに敏感になって、あなたももっと「愛され彼女」を目指してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]