お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ハードルの低さにガッカリ……。男性が女友だちと肩を組むときの気持ち⇒「ただのスキンシップ:35.0%」

「手をつなぐ」行為と二大双璧とも言えるのが、「肩を組む」行為。手をつなぐよりも密着度が高く、相手の体温をよりリアルに感じるのでドキドキしてしまいます。では、男性はどんな気持ちから、女友だちと肩を組もうとするのでしょうか?

Q.友だち以上恋人未満の女友だちと肩を組みたくなるのは、どんな気持ちからですか?

「ただのスキンシップ」35.0%
「好意の表れ」33.3%
「下心があるため」14.2%
「相手の気持ちを探るため」11.7%
※その他は除く

どうやら、男性にとって女友だちと肩を組むのは、そんなにハードルの高いことではないようです。意外な答えにビックリ・ガッカリですが、詳しい理由を見てみましょう。

■「ただのスキンシップ」

・「肩を組むのはなんとなく男っぽいから、女として見ていてはできない。」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「友だちとして仲良くしていたいから。」(30歳/情報・IT/技術職)
・「好きだとかいう気持ちではない」(26歳/農林・水産/技術職)

肩を組む行為には、好意よりも仲間意識のほうが先行するそうです。そのため、友だちという範疇であれば、誰とでも肩を組めるのだとか……。

■「好意の表れ」

・「そこまで密着したいのは好きな人だから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「気持ちが盛り上がるとそうしたくなる。ただの好意の表れです。」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「くっつきたい気持ちからそうする」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やはり、好きな人には触れていたいもの! なので、ほかの女友だちとはあまり肩を組まないのに、自分とだけはよく肩を組む男友だちがいたら、それはあなたのことが好きなのかも!?

■「下心があるため」

・「好意があるから、必要以上に接したい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「情けないが、男はそういう生き物。」(27歳/情報・IT/技術職)
・「そのままどこかに行ってしまいたい」(30歳/電機/技術職)

結局、男性とは下心に支配されている生き物(失礼)なのでしょうか……? 約15%の男性が「下心があるため」と回答されました。複雑ですが、この性差は認めるしかない!?

■「相手の気持ちを探るため」

・「受け入れるか抗う力があるかで気持ちを探る」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「こうされて、嫌がるかどうかを知る」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

また、相手が自分に好意を持っているかどうかを探る方法として使っているそう。ただ、嫌がられたときのショックは大きそうです……。

■その他の理由

・「独占欲。俺のものと言いたいからだと思います。」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「ノリ。肩を組むのは手をつなぐのはと別でノリでできそう。」(32歳/情報・IT/技術職)

独占欲の表れだったりノリでできたりと、さまざまな意見も見られました。極端すぎて戸惑ってしまいます……。

相手に対して好意を持っているというよりも、仲間だからできてしまうという意見が多く、意外に思った人も多かったのではないでしょうか? そして、下心から肩を組むと回答した男性が、思っていたよりも少なくてビックリです。次からは、肩を組まれた固まるのではなく、肩を組み返すくらいの心意気でいきたいですね!

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数120件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]