お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【保存版】「○○世代」「新入社員タイプ名」いろいろまとめてみました

「最近の若い者は……」なんて言い方は古代エジプト時代からあるそうで、若い世代は必ず上の世代からいろんなことをいわれます。「○○世代」、「今年の新入社員はこのタイプ」なんて言い方も、その一種かもしれません。

今回は、「世代の名前」「新入社員のタイプ名」について調べました。

【ゆとり世代!?常識はずれな新入社員の言動「母に確認」「上司にうんうん」「マジ連呼」「3日目で有給」】

「○○世代」はいろいろあるけど……嫌な言い方が多くない!?

まずは「○○世代」という、世代の名前について見てみましょう。いろいろあるのですが、美点を挙げて褒めた名前というのはあまりない感じがします(笑)。

●「焼け跡世代」

⇒1935年-1946年に生まれた人
広い意味では上記の人たちを指しますが、狭い意味では「1935年4月-1939年3月に生まれた人」を指すそうです。野坂昭如先生の「焼け跡派」という言葉から作られた、幼少期、少年期に第二次世界大戦を経験した世代の名前です。

この世代の人たちは以下のような特徴があるといわれます。

・政治的な関心が強い。
・懐疑的である。
・モラルが高い。

●「団塊の世代」

⇒1947年-1949年に生まれた人
第二次世界大戦が終わって生まれた、いわゆる「第一次ベビーブーム世代」を指す名前とされています。この世代の人たちは以下のような特徴があるといわれます。

・消費に積極的である。
・自分の趣味にお金を使う。
・年功序列主義である。
・洋楽に憧れがある。

『ビートルズ』をリアルタイムに経験した世代なので「ビートルズ世代」なんて呼ばれたりもするそうです。また、学生運動が盛んだったころに大学生だった世代です。

●「しらけ世代」

⇒1950年代から1960年代前半に生まれた人
ポスト団塊世代といわれる世代とされていて、広い意味で上の年代に生まれた人を指すとされています。学生運動が下火になったころに大学生だった人たちのこととも。この世代は以下のような特徴があるといわれます。

・クールで個人主義な傾向が強い。
・政治にはあまり興味がない。
・「無気力」「無関心」「無責任」といわれた。

「団塊の世代」が熱すぎた反動なのか、「無気力・無関心・無責任の三無主義」といわれるなど、ちょっとお気の毒な感じがしますね。

●「バブル世代」

⇒1965年-1969年生まれの人
日本がバブル景気に沸いていた、1986年-1991年に就職活動を行った世代の名前とされています。この世代は以下のような特徴があるといわれます。

・消費に積極的である。
・コミュニケーション能力が高い。
・見えっ張りな反面、自分の評価にこだわりがち。
・「男らしさ」「女らしさ」を意識している。

●「氷河期世代」

⇒1970年-1982年生まれの人
「就職氷河期」と呼ばれる1993年-2005年に就職活動を行った世代の名前とされています。「貧乏くじ世代」や「ロストジェネレーション(失われた世代)」といった言葉もあるようです。どちらにしてもあまりいい感じはしませんが、以下のような特徴があるといわれます。

・貯金をする。
・浪費に消極的。
・結婚、出産をあまり気にしない。

●「ゆとり世代」

⇒1987年4月2日-2004年4月1日生まれの人
広い意味では、「ゆとり教育」を受けた世代を指す言葉ですが、狭い意味では「1987年4月2日-1996年4月1日生まれ」の人を指すとされ、以下のような特徴があるといわれます。

・失敗を恐れがちである。
・叱られることに慣れていないためか「打たれ弱い」。
・非常に現実的な「リアリスト」である。
・ルールを順守する意識が高い。

●「さとり世代」

⇒ゆとり世代の次の世代を指す。
ネットの掲示板から生まれた言葉で、ゆとり世代の次の世代の特徴をうまく表した名称といわれています。この世代の特徴として以下のような点が挙げられます。

・自動車、ブランド品などには興味がない。⇒浪費をしない。
・お酒を飲まない。旅行をしない。⇒浪費をしない。
・恋愛に淡泊な傾向が強い。

●……各世代名に属する生年には諸説あります。また、定義も一般的にこのように解されているというものを挙げました。世代の特徴として挙げたものは全ての人に当てはまるわけではありません。

こうして見てみると、世代の名前にはあまりいいものがないように思えませんでしょうか?

新入社員の「タイプ名」はどんなの!?

次に、新入社員の「タイプ名」を見てみましょう。
『公益財団法人 日本生産性本部』では、毎年の新入社員のタイプの特徴を表現した名称を発表しています(ただし平成14年度以前は『現代コミュニケーションセンター』が命名・発表したものです)。
これまで発表されたものを振り返ってみましょう。

●1989年(平成元年)度入社 ⇒ 「液晶テレビ型」
●1990年(平成2年)度入社 ⇒ 「タイヤチェーン型」
●1991年(平成3年)度入社 ⇒ 「お仕立て券つきワイシャツ型」
●1992年(平成4年)度入社 ⇒ 「バーコード型」
●1993年(平成5年)度入社 ⇒ 「もつ鍋型」
●1994年(平成6年)度入社 ⇒ 「浄水器型」
●1995年(平成7年)度入社 ⇒ 「四コママンガ型」
●1996年(平成8年)度入社 ⇒ 「床暖房型」
●1997年(平成9年)度入社 ⇒ 「ボディシャンプー型」
●1998年(平成10年)度入社 ⇒ 「再生紙型」
●1999年(平成11年)度入社 ⇒ 「形態安定シャツ型」
●2000年(平成12年)度入社 ⇒ 「栄養補助食品型」
●2001年(平成13年)度入社 ⇒ 「キシリトールガム型」
●2002年(平成14年)度入社 ⇒ 「抱きつき枕型」
●2003年(平成15年)度入社 ⇒ 「カメラ付きケータイ型」
●2004年(平成16年)度入社 ⇒ 「ネットオークション型」
●2005年(平成17年)度入社 ⇒ 「発光ダイオード型」
●2006年(平成18年)度入社 ⇒ 「ブログ型」
●2007年(平成19年)度入社 ⇒ 「デイトレーダー型」
●2008年(平成20年)度入社 ⇒ 「カーリング型」
●2009年(平成21年)度入社 ⇒ 「エコバッグ型」
●2010年(平成22年)度入社 ⇒ 「ETC型」
●2012年(平成24年)度入社 ⇒ 「奇跡の一本松型」
●2013年(平成25年)度入社 ⇒ 「ロボット掃除機型」
●2014年(平成26年)度入社 ⇒ 「自動ブレーキ型」

●……2011年は東日本大震災のため発表なしです。

⇒『公益財団法人 日本生産性本部』の公式サイト
http://www.jpc-net.jp/

まとめ

いかがだったでしょうか。どの世代もいろんなことをいわれながらここまできたことが分かりますね。この先生まれてくる世代はどんな名前で呼ばれるのでしょうか。
この記事を読んでいる皆さんは、どんな名前で呼ばれる世代に属していますか? またあなたが入社したときのタイプは何でしたか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]