お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

謎のベールを脱ぐ! 「婚活している男性」ってどんな人?

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

「婚活ブーム」の昨今、多くの男女が結婚相談所に入会したり、婚活パーティに参加したりして、成婚を目指しています。では、婚活をしている男性にはどんな人が多いのでしょうか? 今回は、婚活をしている男性の特徴や婚活女性とのちがいなどを探ります。

婚活女性は見た! 婚活男性はこんな人

婚活男性の中には、「この人は結婚するのは無理そう」だと感じさせる男性も少なからずいます。そうした結婚するのは無理だと女性に感じさせる男性には、どんな特徴があるのでしょうか? 婚活経験者にエピソードを聞いてみました。

婚活女性が出会った「結婚は無理そう」な男性たち

何をしに来たの?(シオリさん/30歳/商社)

「ここ数年、がんばって婚活に励んでいます。残念ながらまだ運命の相手とは出会えていませんが……」

そんなシオリさんは、ある婚活パーティに参加したときに「結婚は無理そう」と思った男性と出会います。

「その日は立食パーティスタイル。全員そろって自己紹介をする時間などは一切なし。会場に入った人から、食事や会話を自由に楽しむ形式でした。数人の男性と会話を楽しんだあと、ふとひとりになったので会場を見渡していると、ある男性と目が合ったんです」

その男性が近づいてきて会釈をするので、「私と話したいのかな?」と思ったというシオリさん。楽しい会話がはじまるかと思いきや……。

「そのまま私の隣に立って、まったく口を開きません。こちらが気を使って質問をしても、『はあ』や『ええ』といったあいまいな返答。私が別の男性から声をかけられるまで5分ほどその状態で、向こうから話しかけてくることはゼロでした。チラッと見たところ、ほかの女性にも同じ接し方。あれではいくら参加しても無駄だと思うのですが……」

女性のほうから積極的に来てくれるのをひたすら待っているのかもしれません。しかし、そんな婚活では効率が悪そうです。もしかすると、1対1のお見合いのほうがまだ向いているかもしれませんね。

容姿コンプレックス?(ミサキさん/28歳/小売店)

「婚活で、自分の容姿に強いコンプレックスを抱いている男性に出会いました。とある婚活パーティでのこと、まず自己紹介タイムのときから、『外見はこんなですが……』『容姿がダメな分……』と、自分の外見を悪く言うので、ちょっと引っかかっていたんですよね。私から見れば、別にそれほど悪いとは思えないのに……」

その後、パーティはフリータイムへ突入します。

「私を含む女3人、それから男5人のグループがなんとなくできあがり、その男性もそこにいました。仕事の話やこれまでに行った婚活パーティの話で盛り上がりましたが、その男性は口を開けば『ほら、私って見た目がこうじゃないですか?』『やっぱり見た目がいいと得ですよね~』など外見の話ばかりでウンザリ」

周囲の人たちも返答に困り、ひとり、またひとりと話の輪から外れていったそうです。

「すごく外見がいいなら、婚活なんてしなくても出会いのチャンスはあるでしょう。だから、婚活にはとびきりの美男美女なんてそうそういません。それなのに、わざわざ外見のことばかり口にして……。その性格のほうがダメなのではと思いました」

そんな行動を繰り返していては、結婚が遠のくだけかも。その男性の容姿コンプレックスも含めて、包み込んでくれる女性が現れるといいのですが……。

利用された!(ハヅキさん/27歳/商社)

「先日行った婚活パーティで最低な男と出会いました。フリータイムになったので、とりあえず隣にいた女性と話をしていました。そうしたら、ひとりの男性が私に声をかけてきて……」

見た目も悪くない、明るい雰囲気の男性に声をかけられ、少しテンションが上がったというハヅキさん。しかし、話しているうちにおかしいと気づいたそう。

「その男性は私のことをいろいろ聞いてくれて、私も彼のことを『いいな』と思いはじめていました。でも、隣の女性に別の男性が話しかけたとき、彼の態度が変わったんです。話の途中なのに、『あ、ちょっとゴメン!』とその女性のほうへ行ってしまいました」

隣にいた女性は、同性のハヅキさんから見てもキレイな人だったそう。それにしても、この態度はいただけません。

「おそらく、私と隣の女性が友人同士だと思って近づいてきたのでしょう。そして、隣の女性と話すきっかけとして、私に声をかけた。でも、本当のお目当ては隣の美人。まあ、そのくらいの作戦は誰もが考えるのかもしれませんが、そこまであからさまにする男性は見たことがありません。あんな方法で美人の恋人を手に入れたって、すぐに本性がバレて振られるのでは?」

これは嫌な思いをしましたね……。でも、いつまでもそんなやり方が通用するものではありません。きっといつか痛い目に遭うはずです。

次ページ:婚活女性とはちがう! 婚活中の男性とは

SHARE