お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

買い物デートでイラッとした彼女の言動「1時間もかけたのに買わない」「意見を求めておいて結局無視」「『見るだけ』買わないなら見るな」

女性の買い物はとかく時間がかかるもの。一緒に行った男性たちをイライラさせてしまうことも少なくありません。では、具体的にどんな言動が男性たちをイラッとさせるのかを聞いてみましょう。「やったことある!」という女性は多いと思いますよ。

■似合ってる? と聞かれる

・「『似合っているか』と聞かれて、『NO』といったら怒った。だったら聞くなって思う」(32歳/金融・証券/専門職)

・「『似合うよ~』っと言っても『どうでもいいと思ってるでしょ?』と返してくる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「意見を聞いておいて、自分の意見を無視する」(33歳/情報・IT/技術職)

一緒にいる男性に「似合う?」とか「どっちがいい?」と聞いておきながら、答えたら怒られ、無視されというのでは男性たちもイラッとしてしまいます。迷ったときには、彼の意見を尊重するか最初から何も聞かないというのが楽しく買い物を続けるコツかもしれませんね。

■選ぶまでに時間がかかる

・「一つのものを買うのに2時間もかけること」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いつまでも悩んで決められないこと、あまりに長いと疲れるので」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

買うかどうか、買うならどっちかなど女性の買い物では悩むことがたくさんあって、すぐに時間が過ぎてしまうもの。でも、男性を待たせているということを考えると、あまり長い時間悩むくらいなら「今日は買わない」と決断してしまってもいいかもしれませんね。

■結局、何も買わない

・「あっち行ったり、こっち行ったりで結局買わない」(26歳/機械・精密機器/技術職)

・「『見るだけだから』と店を散々回っていたが、買わないなら見なくてもいいだろと思った」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「1時間くらいかけて結局何も買わない」(30歳/電機/技術職)

買い物のときには即決してしまう男性にとっては、何時間もかけたのに結局何も買わずに帰るということが時間の無駄に思えるのでしょうね。見ているうちにいいのがあれば買おうと思っている程度なら、男性がいないときのほうがゆっくり買い物できそうです。

■買い物の中身が理解不能

・「同じ服を2着も買ってたとき。なぜいるのか理解不能だった」(27歳/金融・証券/専門職)

・「すぐ物を買いまくるので、ちょっとは考えろと言いたくなる」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

同じ服を2枚買ったり、何でもかんでも買いまくる女性の行動が理解できないという男性も。気に入った服は長く着たいので同じものを2枚買うこともあるというのは、おしゃれな人ならよくあること。と言っても男性たちにはわからないのでしょうね。

女性の買い物に付き合うのが好きだから時間がかかっても気にならないという男性も少なからずいますが、ほとんどの男性は待ちくたびれてどんどん無口になっていくもの。その様子を見て女性のほうも不機嫌に……というのでは、せっかくのデートなのにもったいないですよね。女性の買い物は、やっぱり女性同士か一人で行くのが正解かもしれませんよ。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]