お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実は元カレの○○が忘れられない!「1日漬け込んだからあげ」「ブルガリの香水」

「女の恋は上書き保存」と言われるように、新しい恋がはじまるとアッサリ過去を忘れてしまう女性は多い様子。しかし、忘れたくても忘れられない、そんな元カレとの思い出もあるはず。もちろん、今カレには内緒にしていると思うのですが、ここだけの話ということで……。働く女性の本音を聞いてみました。

■忘れられない「贈り物」

・「誕生日メールを大事に保護している」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「前彼にもらった指輪が高いしかわいいしで、数年経過するがいまだに捨てられない」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「プレゼントでもらったぬいぐるみを、今でも大切にしていること。待ち受けにしている」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

心のこもった贈り物は、なかなか忘れられないですよね。しかもそれを気に入っているならなおさら。今カレが知ったら怒りそうですが……。

■忘れられない「優しさ」

・「記念日を大切にしてくれる人だったので、自分のことを思ってくれているなと感じていました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「寝込んだとき、料理を作りに来てくれた」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「とてもレディファーストで、ドアを開けてくれたり、椅子をひいてくれたりがさりげなくできるところ」(25歳/その他/営業職)

優しい気持ちは今カレにも期待してしまいそう。うっかり「前の彼氏は……」なんて言ってしまわないようにご注意を。

■捨てられない「物」

・「もらったピアスを、まだ捨てずに実家にとってあること」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「プレゼントのネックレスをまだ毎日している」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「元カレからのプレゼントを今でも部屋に飾っています。トトロの人形なんで、別にいいかと思っています」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

物に罪はありませんから。そう思って、元カレからのプレゼントを使い続けている女性はかなり多いようです。

■忘れられないのは、元カレの「財力」

・「収入が多かった」(22歳/その他/事務系専門職)
・「全おごりで、正直いろいろと貢いでいただきました……」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「いただくプレゼントが、今の彼より高級」(32歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

一度リッチな男性とのおつき合いを経験してしまうと、忘れられないかもしれませんね。贅沢から抜け出すことは難しい!?

■忘れられない「手料理」

・「1日漬け込んだからあげはおいしかった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「料理。朝起きたら、朝食ができていた……」(25歳/その他/事務系専門職)
・「すごく料理上手で、さっとカルボナーラを作ってくれた人がいて、すごいなぁと今でも思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

胃袋をつかまれると弱いのは、男だけではありません。元カレが料理人でもない限り、再び食べる機会がなくて残念!

■忘れられない「旅」

・「ヨーロッパでの素敵な思い出」(22歳/マスコミ・広告/営業職)
・「旅行のときにしおりを作ってくれた。今でも大切にとってある」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「旅行の行き先で挙がって、行ったことがあるからと断る箇所は、たいてい元彼と行ったことのあるところ」(28歳/情報・IT/技術職)

「旅行」は日常とはちがう特別な体験。思い出は、胸の中にそっとしまっておきましょう。

■忘れられない「カラダ」

・「初エッチの思い出」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「カラダの相性。元カレとはピッタリすぎて、今カレには満足できていない……」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

満足できないながらもおつき合いしているということは、カラダ以外の部分で今カレに魅力を感じているということですよね。その気持ちを大切に!

■忘れられない「におい」

・「彼がつけていた香水の香りを街中で感じると、元彼のことを思い出している」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「元カレのにおい(ブルガリの香水)が思い出と共に忘れられない」(32歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

女性は男性より嗅覚が優れているのだとか。思い出とにおいが深く結びついていることは、案外多いのかもしれません。

■忘れられない「物件」!?

・「元彼の買ったマンションが、立地も建物自体も気に入っていたので、そのマンションが忘れられない」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

なんと「物件」が忘れられないという女性も。つき合い続けていれば、一緒に住めたかもしれませんね。

■忘れられない「金」

・「貸したお金、返してほしい」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

これは忘れられないでしょう! なんとか返してもらえると良いのですが……。

別れてしまったとはいえ、元カレは一度は好きになった人。忘れられないことがあって当然ですよね。ただ、今の彼氏にはバレないように。別に未練があるというわけではなくても、嫉妬深い男性は意外と多いですから……。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数295件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]