お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

絶対に許せない元カノとの比較5つ「料理は比較してほしくない」「胸の大きさ」「プレゼントの内容」

男性は無意識かもしれませんが、元カノと比較されると傷ついてしまいますよね。私は元カノのかわりじゃない! といってやりたくなることも。今回は「絶対に許せない元カノとの比較」について、働く女性に聞いてみました。

■見た目がそんなに気になるの?

・「容姿。自信があるので絶対に負けたくない」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「性格や外見。努力でかわるには時間がかかる」(24歳/不動産/事務系専門職)
・「美人でスレンダーな元カノなので、容姿を比較されたくない」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

性格や容姿は持って生まれた個性。それを他人と比べてどうこう言われたら、なんで付き合っているのかわからなくなりますね。「あなただって鏡を見てみれば?」と言い返したくなっちゃいそうです。

■心を込めて作ったのに……

・「料理は比較してほしくない」(27歳/金融・証券/技術職)
・「料理が苦手なので、そこを比べられるとツライ」(28歳/不動産/事務系専門職)

料理は自信がなくても、彼のために一所懸命作っているもの。元カノじゃなくとも、他人と比べられたらがっかりしてしまいます。

■コンプレックスを刺激しないで

・「居心地のよさ」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職
・「胸の大きさや、料理の腕前」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「プレゼントの内容。プレゼント選びがへただから」(28歳/その他)

ささいなことでも、とにかく比較されるのは嫌! ましてやコンプレックスを持っている部分をついてこられたら……。

■全部ダメでしょ!

・「全部。常識があれば比較しないでしょ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「比較自体嫌」(27歳/金融・証券/営業職)
・「すべてにおいて比較されたくない。彼女の話もこちらから聞くまで言わないでほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

人と人を比べて優劣をつけること自体、気分のいいものではありません。「そもそも以前付き合っていた人の話題を出すこと自体無神経」というご意見はごもっともです。

■怒るだけ時間の無駄

・「何を比較されても気にしない」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

一方、何を比べられてもまったく平気だという人も。自分は自分ということでしょうか。

■いい意味の比較ならアリ!?

・「料理と容姿、というよりすべて比較されたくない。いや、比較してほしい。自分の方が優れているっていってほしい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

比較したとき、自分が優れていればいいわけですね。でも男は鈍感ですから、その辺りをうまくくみ取るかどうか……。

思い出は美化しやすく、何かしら問題があったから別れたということが抜けがち。でも、元カノと比較をはじめるときは、ほかに不満が積み重なっているのかも。だからといって、元カノと比べられるのはおもしろくないですよね。あの手この手を使って、今の彼女は私であり、私のほうがいいってことをよ~くわかってもらいましょう!

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数295件(22~34歳の働く女性)。

(OFFICE-SANGA 平メイ子)

お役立ち情報[PR]