お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

コレを言われちゃ、テンションだだ下がり! デート中、男性ががっかりした彼女のひと言

彼女のために一生懸命デートコースやプランを考えて準備を整えたのに、彼女のひと言で楽しい気分も台なし。もうちょっと気を遣ってくれてもいいのに……、なんて感じたことのある男性もいるもの。そんな経験をした男性のみなさんに、「彼女から言われるとテンションが下がるデート中のひと言」を挙げてもらいました。

■ほかの男性との比較にまつわるひと言

・「仕事の話で『誰々のほうが仕事できるよね』と比較されたこと」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「前の彼氏のほうがよかった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「『誰々は、年収いくらだ』と言われた」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

デート中に仕事の話もちょっとという感じですが、ほかの男性と仕事のできや収入を比べられたら彼のテンションも下がって当然。元カレとの比較は、もってのほかのようです。もしそう思っても、彼に気を遣って、デート中は心の中にとどめておいたほうがよさそう。

■『つまらない』など、テンションが低いひと言

・「『なんかつまんない』っていう漠然とした不満」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「『疲れた』『つまらない』などのネガティブな発言」(25歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「会ってすぐに『疲れた』『休みたい』という発言」(34歳/情報・IT/技術職)

デートを楽しもうという気持ちがまったく伝わってこない言動には彼もウンザリのよう。「言葉ではないが、本当に嫌そうなため息を吐かれたときはがっかりした」(38歳/その他/技術職)なんて男性意見も。2人でいることだけでも楽しいと思えるような明るい雰囲気で接してあげると、それだけで彼のテンションも上がりますよ。

■帰りたがるひと言

・「デート中、予定通りにことが進まないとイライラして『帰りたい』と言ってくること」(32歳/情報・IT/技術職)

・「洗濯しないといけないから今日は帰る」(34歳/建設・土木/技術職)

仕事が忙しいときや疲れているときなどは、正直言ってデート中も帰って寝たいと思うことはあるものですが、それを口に出してしまっては彼が可哀想。デートしているからには、自分自身でテンションを上げる努力をしてみるのも気遣いのひとつですね。

■デートプランにダメ出しするひと言

・「『デートにマクドナルドはないやろ!』と言われたのが、ショックというか失望しました」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「お昼ごはんを提案したら、あれもやだ、これもやだ、で全然決まらなかったこと」(26歳/情報・IT/技術職)

・「いろいろ考えて予約したお店なのに、『高いだけの店だね』とサラッと言われた」(30歳/医療・福祉/専門職)

男性がいろいろと考えてくれたデートプランにダメ出しをしたり、行ったお店の文句を言ったりするのは失礼。デートでファストフードを選ぶ男性も男性ですが、険悪な雰囲気にならないような言い方を工夫してもいいかもしれません。

意外と打たれ弱い男性は、女性の何気ないひと言でテンションが下がってしまうようですね。男性が一生懸命プランを考えてくれたという点だけでも評価してあげるのが、うまくいく秘訣かもしれませんよ。あなたは、デート中にテンションの下がるひと言って何だと思いますか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年5~6月にWebアンケート。有効回答数170件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]