お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ココだけは許せない! 男がコッソリ「面倒な女」認定している言動とは?

パートナーのことは、いいところも悪いところも丸ごと受け入れたい! 内心そう思っていても、口グセや習慣など、どうしても受け入れられない部分がひとつやふたつは見つかってしまうものです。今回は「たとえ大好きな恋人相手でも、ココだけは許せない!」と感じるポイントについて、男性陣に聞いてみました。

感情的になる

・「すぐ泣くのは面倒くさいから苦手」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「非論理的で、感情的に動くことは嫌」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女のことは好きだけど、すぐに感情的になるところはイヤ! という声が多く集まりました。「対応するのが面倒」というのはグサッと心に突き刺さるセリフです……。

自分本位な彼女

・「メールの催促がしつこいこと。早く返事をしなければいけないという強迫観念がある」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分勝手な行動。一緒にいて疲れるから」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

付き合い始めのころは、可愛く見えたはずのワガママが、いつしか相手を疲れさせる原因になっていることも……! 彼との関係性を常にモニターして、負担のかけすぎには要注意です。

それはナシでしょ!

・「食事をした後に別のお店の方が良かったという態度を取る事」(34歳/情報・IT/技術職)

・「トイレの最中にドアを開けること」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

マナーがなっていなかったり、一般常識がなかったりするのが許せない、といった意見も多くみられました。マナーに関しては意外に男子のほうがうるさい場合が多いようです。

付き合いが長くなればなるほど、じょじょに素顔が明るみに出てくるもの。そんなときこそ寄りかかりすぎず、自立した大人の対応を心掛けましょう!

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数137件。22歳~39歳の社会人男性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]