お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

【実録・痛い恋愛メール】誘いを断ったら「女の子はシャイな子が多いからね(苦笑)」

はっきり言葉にして相手に伝えたはずなのに、びっくりするくらい相手に伝わってないこと、ないでしょうか。恋愛では言葉の重みが、いつもの倍以上に感じられるため、つらい言葉やきつい言葉をそのまま受け止められず、自分の心の中で「やさしい言葉」に変換しがちです。特にお誘いを断られる立場になることが多い、男性。そんな誤変換をしがちなのかもしれません。今日は、女性の「拒否メール」を、振られ嫌いな男性が都合のいいように誤解した、痛いメールのご紹介です。

恵美さん(仮名・23歳)が、友だちと飲みに行った居酒屋でのこと。大勢で盛り上がって楽しく過ごしていた恵美さんの隣に、たまたま座った彰(仮名・26歳)。面白い男性だったので、特に気にせず恵美さんは彰と連絡先を交換しました。しかし彰から、デートのお誘いメールが頻繁に来るようになり……。

★ふたりのメール★

「恵美ちゃん、お疲れー! 今夜会えない?」

恵美さん(また来た、この人からのお誘いメール……彼氏がいるって、一応前に伝えたはずなんだけど)

恵美さん「ごめんね。今日は友だちと会う約束をしてるんだ」

「そうなんだ? それじゃ明日はどう?」

恵美さん(アドレス交換しなきゃよかったな。このやりとり、いい加減めんどくさい)

恵美さん「明日も予定があって無理ー。それに彼氏がいるから2人では会えません」

「残念! 恵美ちゃんからなかなかメールくれないからさ~。てか、女の子はシャイな子が多いからね(苦笑)。オレのほうからまた連絡するよ!」

恵美さん(はっ? 何を言ってんの? シャイだから連絡できないんじゃなくて、お前にはしたくないんだよ!)

 

【恵美さんの感想】

彼氏がいるから誘いを断っているのに、まったく理解してくれず、「私が断ってるのは、オレのせいじゃない」みたいに、自分をフォローするかのような内容のメールに嫌気が差している現状。最近は返事もしてないけど、メールが来るたびにイライラします。

何度も嫌だって言っているのに、伝わらないことってありますよね。たぶん事実が彼の中で都合よくねじ曲げられているのかもしれません。こんなとき女性は、途方に暮れてしまいがち。着信拒否して逆上されても怖いし……。やっぱり痛いメールは、自然に消えていくのを待つしかない? 痛いメールの正しい対処法、誰か教えてください。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]