お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

【実録・痛い恋愛メール】フッたら「補欠でいいよ。レギュラーにあがる自信あるから」

恋愛において、“しつこい”のは往々にして嫌われがちですが、やり方によっては、評価が変わることも……? それには空気を読むことと、しつこく仕方が重要です。今回の痛いメールには、嫌がられないしつこさのヒントがちょっと隠れているのかも……。

美佐さん(仮名・28歳)が稔広(仮名・24歳)に出会ったのは、合コン。積極的な稔広は、合コンで美佐さんに猛チャージをかけ、メールアドレスを聞き出してきました。ちょっとしつこいかなと思ったものの、稔広の押しに負けて美佐さんがアドレスを教えたところ、毎日のように体育会系のラブ・メールが届き始め……。

★ふたりのメール★

稔広「好きです。一生のお願いだから付き合って!」

美佐さん(また来たよー。しつこいなぁ)

美佐さん「ほかに気になる人がいるからホントごめんね。一生のお願いでも無理」

稔広「悪いけど、俺は諦めない」

美佐さん(まだ食い下がる!? こういうヤツにははっきり言わなきゃダメかな)

美佐さん「ごめんね。何度言われても、無理なもんは無理。あんまりしつこいと嫌いになるよ! だからもうやめて」

稔広「わかった」

美佐さん(はっきり言い過ぎちゃったかな……ちょっと胸が痛い。でもしょうがないよね)

(翌日)

稔広「補欠でいいよ。レギュラーにあがる自信あるから!」

美佐さん(いや、全然わかってないし!)

美佐さん「永久に補欠だよ(笑)」

 

【美佐さんの感想】

だんだん笑えてきて、今では友だちになれた。しつこい男は嫌いでしたが、コイツは一周して「いいやつだ」と思うように。なんなんでしょうね。ストレートで明るかったからかな。

勧誘でもよくありますが、しつこすぎると笑ってしまって、ついうっかり手中にはまってしまうことありますよね。今回は美佐さんの完敗なようです。ただしカラッとしたしつこさならOKでも、粘着質なしつこさはストーカーと間違われる恐れも。「しつこさの種類」にはくれぐれもご注意くださいね。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]