お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「好きな男性は自分の友人が好き」という場合、その恋をあきらめる? あきらめない?

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

恋をしても、必ずしも相思相愛になるとは限りません。ときには、つら~い三角関係が生まれてしまうことも……。たとえば、「好きな相手が、自分の女友だちを好きになってしまう」ケース。そうなったら、あなたは身を引きますか? 働く女子に聞いてみました。

Q.もし、あなたが好きになった男性が、自分の女友だちのことが好きだとわかったら、あなたはその恋をあきらめますか? あきらめませんか?
あきらめる……63.4%
あきらめない……36.6%

おおよそ6:4の割合で、「あきらめる」と回答した人が多数派に。では、まずその「あきらめる」派の気持ちを聞いてみましょう。

<あきらめて次の恋をさがします>

■友人は一生ものだから、恋より大切
・「友だちとギクシャクしたくないから」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「恋より友情を大切にしたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「女友だちとの一生の友情を、恋愛でなくしたくないから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋愛と友情を天秤にかけたとき、後者を選択する女子が多いようです。「男性はほかにいる」と思えても、友だちはそうはいきませんからね。

■時間とエネルギーの無駄遣いはしない
・「執着している時間がもったいないから」(24歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)
・「無駄な労力は使いたくないから」(27歳/ソフトウエア/技術職)
・「実らない恋はしたくないから」(32歳/医療・福祉/専門職)

“負け戦とわかっているなら最初から戦わない”といったスタンスで、潔くあきらめる人も。

一方、「あきらめない」派は、どんな意見を持っているのでしょうか。

<女友だちのことが好きだとしても、あきらめません!>

■あきらめたらそこで試合終了ですよ
・「まだ具体的に友人と何かかあったわけではないならば、あきらめるのは早い」(23歳/生保・損保/営業職)
・「付き合っていたり、結婚しているのなら考えるが、好意を抱いているだけであきらめるなんてもったいない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「結婚しない限り、略奪のチャンスはいくらでもあると思っているので」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

付き合っているわけでも結婚しているわけでもないなら、まだ「脈はある」という考え方。たしかに、友だちにその男性と付き合う気がないなら、友情に亀裂が入る可能性は低そう。

■むしろ勝率アップ?
・「女友だちとの付き合いの中で、自分側に転ぶ可能性も否定できないから」(27歳/情報・IT/技術職)
・「友だちであれば、相談すれば身を引いてくれると思うし、男性には『相談に乗るよ』と言って仲よくなれる」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

やり方によっては「まだまだ自分へと振り向かせられる」と、自信をのぞかせる女子も。友だちという立場を巧みに利用してアピールするとは……!

ドラマの中の三角関係はおもしろくても、いざ自分が当事者となったら、サッと身を引いてしまう女子が多いよう。でも、もしかしたらそれが「百年に一度の恋」である可能性も……? さて、こんなケースの場合、あなたならどうしますか?

(ファナティック)

※「マイナビウーマン」にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数281件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]