お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「彼氏」or「親友」! 無人島に遭難したとき、一緒にいてほしいのはどっち?

ファナティック

現実にはほぼありえないことかもしれませんが、もし、「無人島にひとり、とり残されてしまったら……」と想像したことってありませんか? 映画や小説、マンガのようなサバイバル生活をひとりでするのはなかなかきびしそう。でも、「ひとりでは無理だけど、誰かいればなんとか……」と思う人もいるのでは? そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.無人島に遭難してしまったとき、どちらかひとりだけ連れて行けるとしたら?

彼氏……73.9%
女の親友……26.1%

<「彼氏」派の意見>

■頼りになる!

・「女の人より男の人のほうが力があるから、何かあったとき役に立ちそう」(25歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「互いの適正に会わせて男女で手わけしたほうがうまく生き延びられそうだから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「男手があったほうが生存率が高いと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

筋力や運動能力など、身体能力は基本的に女性より勝る男性。力作業も多いこともあり、彼に頼りたくなる女性は少なくないようです。

■心細いときは愛する人と

・「愛があれば、乗り越えられそうなので」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「好きな人と一緒にいて、家族を作る」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「やっぱり彼氏が大切……」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

たった2人きりの無人島。心細いに決まっていますよね。そんなときでも、愛しい人が側にいれば、きっと心強いはず。

<「女の親友」派の意見>

■信頼できる!

・「本音で話せるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「女の子特有の悩みを共有できるから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「いざとなったら、女性同士のほうが強そうだから」(27歳/その他/その他)

異性だとどうしても意識して言えないことも、同性のそれも親友ならば、心の内を曝け出すことができるというもの。極限の生活だからこそ、本音で語り合うことが大切そうです。また、いざというとき「女はたくましい!」と考える人も。

■彼よりも気が楽

・「彼だと、ある程度は身だしなみに気を付けていたいので無人島で一緒は無理」(27歳/金融・証券/営業職)

・「そのほうが楽」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「楽しそうだから」(27歳/学校・教育関連/専門職)

彼には指摘できないことも、親友にだったらズバズバ言えますよね。精神的に、親友と一緒にいるほうが、気を使わず過ごせるという女性意見が寄せられました。

無人島へ流れ着くなんて、中々日常生活の中ではありえないことかもしれませんが、「もしも」のことを考えたとき「彼氏と一緒に」と考える女性のほうが多い結果となりました。あなたは、もし無人島に遭難したとき彼氏か女の親友、ひとりだけ連れて行けるとしたらどちらを選びますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]