お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

2000年以降に発表された白泉社の人気マンガは?⇒『フルーツバスケット』『桜蘭高校ホスト部』

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

「人生のバイブルになっているマンガがある」、「一生読み続けたいマンガがある」という人は多いはず。そこで今回は、設立40周年を迎えた出版社・白泉社で2000年以降に発表されたマンガ作品の中で、一番おもしろいと思う作品について働く女子に聞いてみました。

■『フルーツバスケット』(高屋奈月著)

・「一瞬一瞬を大事に生きている透の健気な姿がかわいい。『自分もがんばらなきゃ』と静かに思える作品」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

『花とゆめ』で連載中にテレビアニメ化もされた人気作品。いつのまにか引き込まれてしまう不思議な世界観と、上手に描かれた心理描写、個性的なキャラクターも魅力的ですね。

■『夏目友人帳』(緑川ゆき著)

・「世界観や登場人物、妖怪もみんな好き! ちょっと恐い話もあれば、涙する話もあって飽きない。私が好きでテレビアニメも欠かさずチェックしていたら、いつのまにか母のほうがハマっていました」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

“ニャンコ先生”が有名な『夏目友人帳』は、妖怪が見える孤独な少年・夏目貴志の物語。やさしさや、もの悲しさ、感動のつまったこの作品を読むと、じわっと涙があふれてきます。テレビアニメ化もされています。

■『桜蘭高校ホスト部』(葉鳥ビスコ著)

・「全巻集めてテレビアニメまで見ていました。登場する男の子がみんな格好よすぎ」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

テレビアニメ化や実写ドラマ化もされた人気作品。上流階級の人が集まる「私立桜蘭学院高等部(桜蘭高校)」に特待生として入学した主人公が、不注意で割ってしまった花瓶の返済のためにホスト部の一員となるお話。イケメン勢ぞろいの作品は、見ているだけで幸せな気分になります。自分の通っていた高校にホスト部があったら、常連になってしまいそうですね。

■『紅茶王子』(山田南平著)

・「乙女の夢がつまったマンガだと思う。満月の夜に紅茶を入れちゃったりしていました……」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「通っていた高校で、紅茶部設立の署名活動も行われた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

満月の夜のお茶会で呼び出された、2人の紅茶王子。彼らは、呼び出した人間の“ささやかなお願い”を3つかなえてくれます。「ささやかな」お願いという設定が悩みどころですね。みなさんだったら、何をお願いしたいですか?

■『大奥』(よしながふみ著)

・「男女逆転の設定がおもしろかった。格好いい女性がたくさん出てきてあこがれました」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「よしながふみの中でも傑作だと思う」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

男女逆転という設定が話題を呼び、映画化、テレビドラマ化もされた作品。今の日本社会の役割も男女逆転したら……など、さまざまな考えがめぐる作品でもありますね。

■『3月のライオン』(羽海野チカ著)

・「話が深く、気づいたら飲み込まれてしまう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)
・「将棋がわからなくてもおもしろく読めるマンガです。作中に出てくる食べ物もおいしそうですよね」(28歳/自動車関連/技術職)

高校生のプロ棋士と、東京下町に住む3姉妹、そして彼らを取り巻く周囲の人々との交流を描いた作品です。登場人物の心情が変わっていく展開は、思わず胸が熱くなります!

■『図書館戦争 LOVE&WAR』(弓きいろ著 原作/有川浩)

・「毎回キュンキュンする。ニヤニヤする展開もあるので、電車の中で読むときは不審者と思われないように気をつけています」(28歳/不動産/事務系専門職)

人気作家・有川浩さんの小説を“恋愛要素”を強めにマンガ化した作品。「メディア良化法」が施行され、問題図書を検閲する「良化委員会」と検閲に対抗する「図書館」が激しく対立している時代の物語です。アニメ化、実写映画化もされています。

2000年以降の作品には現在連載中の作品も含まれていることもあり、『スキップ・ビート!』(仲村佳樹著)、『オトメン(乙男)』(菅野文著)、『神様はじめました』(鈴木ジュリエッタ著)、『デトロイト・メタル・シティ』(若杉公徳著)など、さまざまな作品が挙げられました。

『花とゆめ』からはじまった白泉社の40年という歴史の中では、アニメ化や実写化された作品が多数。日ごろマンガをあまり読まない人でも、どこかで目にしていることでしょう。白泉社のマンガは、2013年から電子書籍サイト「白泉社e-net!」で試し読みや購入ができるようになりました。素敵なマンガを気軽に発見できるいい機会なので、ぜひチェックしてみては?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』調べ。2013年12月にWebアンケート。有効回答数277件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]